重要なのはゴールです

「過去は重要じゃないんですか?」という方がいます。


はじめに言っておきますが”重要ではない”です。

特に、コーチング中は振り返ってはいけません。


たしかに、人は過去の積み重ねで生きています。

今までの経験が自分を創っているからです。


もう少し言うのなら、過去の情動記憶(強い感情を伴った記憶のことです)とスコトーマを起こすフィルターが関係しているのですが、詳しい話は止めておきましょう。

簡単に言えば、過去の体験により自分の判断基準ができているということです。


これは無意識の話ですよ?

意識でどうこうできるものではありません。


過去の記憶に縛られたコンフォートゾーンで今を生きているため、未来における判断基準もこのゾーンを基準にして取捨選択しています。

それが、今のあなたなのです。



ですが、この”判断基準を変えることは可能”です。

この過去のコンフォートゾーンを変えることができるのがコーチングなのです。



ブログで話しているアファメーションもそうです。

ゴール側の情動記憶を作ることにより、新しいコンフォートゾーンを作っているのです。


ですから、この作業中に過去を振り返る(今までのコンフォートゾーンに戻ってしまう)と、この作業がストップしてしまいます。

さらに、過去ばかり見ている方は今までのゾーンに戻ってしまうため、いつまでも変われません。



分かりましたか?



これが過去はどうでもいいと言っている理由です。

変わるためには、過去の情動記憶ではなくゴール側の情動記憶(ゴール側のコンフォートゾーンということ)を使う必要があるのです。


なお、ゴールを作成する際には現状のコンフォートゾーンから”外れたゴール”を作成します。

そうでなければ新しいコンフォートゾーンへ移行できませんから。


ぶっ飛んだゴール、笑ってしまうゴールを作成しようというのは、現状のコンフォートゾーンから外れるためです。

間違っても現状内にゴールを作成するのは止めましょう。



現時点で過去が気になっている方も、コンフォートゾーンが変わってしまえば何とも思わなくなります。

なにせ、判断基準が変わってしまいますから。


過去なんて放っておいてゴールを見ていきましょう。

常にゴールを見るのです。


そうすれば、いつの間にか変わっているあなたがいます。

他人から指摘されなければ気付きませんが……



もう一度言います。

重要なのは過去ではなく”ゴール”です。


毎日ゴールをロックオンしてください。

ゴールを常に感じてください。


ゴール側にコンフォートゾーンができれば、自然と行動も変わっていきますよ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR