ダイエットや毒抜きをするなら

ダイエットに限らず、身体から薬などの毒素を抜きたいと考えている方にオススメする方法は断食です。

人は食事を摂らなくても2、3週間程度なら生きていられます。


ですから、思い切って一日は何も食べない日を作ってみてください。

それができなければ、食事ではなく”何かを摘む”程度に留めてください。


例えば、ドライフルーツやナッツ系ですね。


ただ、断食中は”ミネラルウォーターは飲んで”ください。

今の季節なら”ミネラル分の補給”も忘れずに。


でないと熱中症で倒れてしまいますから。

なお、毒抜きなら良質な油もティースプーン一杯ほど一緒に摂りましょう。※摂りすぎ注意です。サラダにかける量を目安にしてください。



人の皮膚からは、目には見えませんが水分が気化しています。

これはエアコンが効いていようといなかろうと変わりません。

夏場など1リットル以上は蒸発していますから、水分はこまめに摂りましょう。


もし、空腹感が抑えられないという方は”ものすごく苦いもの”を食べることをオススメします。

例えば、カカオ90%以上のチョコレートですね。


また、筋トレもオススメです。

空腹感がなくなりますよ?



断食は専門の指導を受けてするように言われていますが、一日抜いたくらいで人は死にません。

それは水分とミネラル分も抜いた場合です。


ですから、いつもと同じように水分とミネラル分の補給をしておけば大丈夫ですよ?



それよりも空腹を我慢できない方が多いのではないでしょうか?

生半可な意思ではすぐに食べてしまいますから。


もし空腹が辛いなら、何故断食をしているのかを考えてみてください。

ひたすら考えましょう。


できることならゴールを達成している自分を思い描いてください。

今まさに体験しているように思い描くのです。


これでも空腹感はなくなります。



一日程度の断食で何か変わるのかと思う方もいるかもしれませんが、ダイエットができない方にとっては革命です。

今までたくさん食べていたのに全く食べないのですから。


また、瞑想もしているのでさらにブーストがかかります。


空腹など大したことないと思えるでしょう。

むしろ、「空腹を感じることはいいことだ!」と思えるようになります。

身体の機能が正常に働いている証拠ですからね。


私は空腹くらいがちょうど良いと考えています。

いつも腹八分目以下の食事を二食ですから。


それでもいたって健康です。



実行するかしないかはあなた次第です。

休みの日を有効活用して実践してみましょう。


慣れれば少食でも大丈夫になりますよ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR