綺麗になりたいなら

昔では考えられなかったことですが今は子どもでも化粧をしていますね。

買い物へ行くとあちらこちらで見かけます。


これもメディアの影響でしょう。



「綺麗に見せたい」と思い化粧をするようなのですが、化粧をしない方が二十代、三十代でも綺麗なままでいられます。


何故、自らの肌を傷つけようとするのでしょうね?

子どもの肌など大人とは比べ物にならないほどのハリと艶があるのですが、それが分からないのでしょうか?



以前、ものすごく肌が綺麗な友人が言っていたのですが、子どもの内は化粧をせず、大人になっても整える程度に抑えると肌を綺麗に保てるのだそうです。


私の意見を付け加えるのなら、過度なストレスを与えないことですね。

特に、紫外線や薬品(化粧や日焼け止めクリームなど)には曝さないようにしましょう。

薬品焼けや紫外線によるダメージを抑えるのです。


それだけで化粧などしなくても問題のない肌を保てます。

子どもがしているのなら今すぐ止めましょう。

将来的な肌まで駄目にしてしまいます。



といいますか、大人目線で見ると子どもの化粧は違和感しかありません。

バリバリのキャリアウーマンなら分かるのですが、子どもに化粧など必要ないでしょう。

仕事をしている女性にとって、化粧は男性のスーツやタイくらい重要なものですから。



それよりも、綺麗になりたいのなら適度な運動と適度な食事、十分な睡眠を摂った方がいいです。


人は寝ている時に成長ホルモンが大量に出ます。

成長ホルモンが肌を修復してくれているのです。


しっかり睡眠を摂らないと肌も綺麗になりません。



食事にも気をつけましょう。


500mlペットボトルの清涼飲料水を飲むだけで、一日に摂取可能な糖分をオーバーします。

子どもの内は食など意識しないかもしれませんが、食が一番重要です。


吹き出物や肌荒れが多いという方は気にかけてください。

甘いものの摂りすぎに注意です。


食べるなら赤身肉や魚、大豆などのタンパク質を摂るようにしてください。



運動はストレッチと筋トレをすれば十分です。

薄く汗をかく程度でかまいません。


アスリートのように全力で走ったりしなくていいですよ?

それは運動のしすぎです。


運動がストレスの元になってしまいます。



他にも挙げておきますと、毎日石鹸やボディソープ、シャンプー、コンディショナーを使用しないことですね。

皮脂の落としすぎ、あるいは薬品が肌に残っているためトラブルが出ている場合があります。

私もそうでしたから。


その場合、お湯だけで洗い流しましょう。

耳、脇、股間などはアポクリン汗腺(匂いのする汗が出る腺)が分布していますから、石鹸などを使えば匂いません。


お湯だけでも綺麗になります。

もし気になるのなら石鹸を使えばいいのです。


また、肌荒れ用の化粧水やクリームにも色々な化学物質が入っているので”荒れている肌”には向きません。

荒れた肌に塩を塗り込むようなものです。


水やピュアオイル、白色ワセリンだけで十分効果があります。



化粧の話から脱線しましたが、”綺麗になる”というのでしたら顔だけでなく全身を見ていきましょう。

これは大人にも言えることです。


綺麗に見せたいだけなら写真を加工すれば綺麗に見えます。

雑誌などはまず加工していますから。


しかし、写真ではなく自分が綺麗になりたいのでしたら日々の生活を変えていきましょう。

そうすれば、化粧などに頼らなくても健康的で綺麗になれますよ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR