学校へ行かないのなら

先日の最後に話しましたが、私は学校など行かなくてもいいと思っています。

こう思う理由は、単純に時間の無駄だからです。



学校では一つの教科書を一年掛けて学んでいきますよね?


あなたはたった一冊の書籍を一年掛けて読むのですか?


学校で学べる知識など一週間もあれば学べます。

一日一教科学んでいけばいいでしょう。


そうすれば、それ以外の学習に時間を割けます。


まあ、これは言いすぎかもしれませんが、長くても一月あれば終わるのではありませんか?



いかに時間を無駄にしているかを考えましょう。

それをするくらいならどんどん先に進んでいってください。


教科書通りに学ぶ必要はありません。

例えば、微分積分など、教科書では微分が先に書かれていますが、積分から学んだ方が分かりやすいですから。


教科書で分からなければ参考書やインターネットを使い学んでいけばいいのです。


同じ教科の参考書を5~10冊も読めば、何となくでも内容が分かります。


友達と参考書を回し読みしてもいいでしょう。



中学で学ぶ内容がなくなれば高校の参考書をそろえましょう。

それが終われば大学の内容までいってもかまわないのです。


学んでいくとどんどん先へ進むことができます。


学習とは与えられるものではありません。

自ら学ぶことです。


ですから、学校側から与えられた速度で学ぶなどしてはいけません。

自分で学んでいきましょう。



そもそも、学校は義務教育などと言われていますが、憲法には子どもの義務などと書かれていません。

教育を受ける権利があると書かれているだけなのです。


親が教育を受けさせる義務はありますが、子どもは絶対に学校へ行かなければならないということはありません。

学校には籍だけ置いておけばいいでしょう。


中退や留年をしたくなければ出席日数を数えていけばいいのです。

難しくはありません。



大多数の大人は「学校に行け!」と言うでしょう。

しかし、学校へ行くのは権利です。


行きたくなければ行かなくていいですよ?

また、いじめなどがあればさっさと学校を変えましょう。


いじめ問題を放置している学校に価値はありません。

さっさと見限ってください。


まあ、これは親の問題ですね。

親が子に対して愛を十分に与えていればこんな問題は起こりませんから。


愛ではなく哀を与えている大人がいるので嘆かわしいことです。

少なくとも、私はあなたに愛を与えています。


親が信じられないのなら私を信じてください。



学校へ行かないのなら、自分で様々なことを学んでいきましょう。

日本のことだけでなく、世界中で起こっていることを学びましょう。


また、机に噛り付いているだけが学習ではありません。


実際に世界を見て周るのもいいです。

色々な体験をしていってください。


頭と身体を使って経験値を増やしていってくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌 星児

Author:中嶌 星児
科学的に自分を変えていく方法を話しています。

また、仏教的な話や哲学的な話もしています。

『自分を変えていきたい』と望んでいるのなら、学び、実践していきましょう。

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできます。

◇一人だと不安な方はこちらへ:SNCoaching

◇自分以外も助けたい方はクリックお願いします◇

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ