洗脳されにくい世の中ですが……

昔と比べて現代では様々な情報を得られるようになりました。

その結果、子どもでも洗脳されにくい世の中になっています。


しかし、昔ながらの”エフィカシーを下げる教育”をしているため、子どもがストレスを溜め込んでしまう世の中でもあります。

これは昔からあったことですが、真実を知っている分その落差に苦しんでいるのです。


そのため、全てを諦めてしまったり世の中に否定的になっている子がいます。

インターネットで手軽にグチを言える世の中ですから、それに拍車をかけているのです。


毎日グチや悲観的になっていると、エフィカシーは下がります。

エフィカシーとは自己評価のことですから、毎日ネガティブに考えていては下がってしまうのです。


これは他人に対して話していても自分に対して話していても同じです。

ヒトの無意識はそれを認識してしまいます。


怒られている方の近くにいると嫌な気分になりませんか?


無意識は自分に向けられた言葉でなくとも認識してしまうのです。



エフィカシーの低い方にはある特徴があります。

相手を蔑んだり罵倒したりして、相手のポジションを下げるのです。


相対的に自分のポジションが上げるように仕向けるのです。


その結果がインターネットでの罵倒などになります。

「他人の不幸は蜜の味」などと言っている方はエフィカシーがかなり低いですよ?


エフィカシーの低い状態がコンフォートゾーンのため、罵倒する場やそういう情報を求めてしまうのです。


しかし、これではエフィカシーを上げることはできません。

下げる行動しかしていないからです。



折角洗脳されにくい世の中に生まれたのですから、エフィカシーは上げていきましょう。

いつまでも低いままでいる必要はありません。


様々な情報を得て真実を掴んでいるのに、否定的になり奴隷にならなくていいのです。


先日も話したように学校など行かなくていいです。

奴隷になるだけですから。


このようなことを言うと、必ず奴隷は否定してきます。

自分達のコンフォートゾーンが貶されているから当然ではありますが。


しかし、奴隷の言うことなど聞く必要はありません。

敵対しろとは言いませんが、逆に有効に使う程度に留めておいてください。


それくらい無視していいものなのです。



そもそも奴隷は、自分達の都合のいいようにこちらを使おうとします。

そんな人達の言うことを聞く必要がありますか?


あなたが潰れるだけです。


友達だろうと奴隷の言うことは聞いてはいけません。

それは友達という名の奴隷です。


相手は便利な道具程度にしか思っていませんよ?



厳しいことを言っていると思いますが、本当に奴隷を相手にしているとエフィカシーが下がるのです。

折角上がってきたエフィカシーを”強制的に”下げられてしまうのです。


セルフコーチングをはじめた方は、それくらい気をつけないといつのまにかエフィカシーを下げられます。


エフィカシーは、ひたすら上げることに意識を割いてください。

もちろんゴールもですが。



ゴールに向かうのなら、エフィカシーの上昇は必須です。

常に高いエフィカシーを維持しましょう。


それができるだけで、ゴールは掴んだも同然ですよ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR