ペットを飼っている方は……

今回は人間の話ではありません。

ペットの話です。


私はペットという言葉が好きではありませんが、ここでは一応ペットとしましょう。

では質問です。



あなたはペットの健康を考えていますか?



ペットのことを可愛がる方はたくさんいますが、その中で”本当に”ペットの健康を考えている方がどれほどいるでしょうか。


法律の話をしますと、ペットは物扱いになります。


家族だと思っている方が大多数だとは思いますが、法律は人間専用ですから仕方がありません。

まあ、納得する気はありませんが。



その為、ペットの食料品は人間よりも管理が杜撰です。

少し調べれば分かります。


発ガン物質や内臓疾患を起こす添加物が大量に使われているのです。


人間が食べる食料品とペットが食べる食料品の原材料を比較してみてください。

「こんなに必要なの?」と思うくらい使われていますから。


そもそも、ペットの食料品に使われる原料は人間が食べられない部分の寄せ集めです。


そんなものを使った食料を、大切なペットに食べさせたいのですか?



企業は儲けることができれば何でもいいのです。

原料のリサイクルと言えば聞こえはいいですが、人間に使えないものを食べさせられる動物はたまったものではありません。


現代では、地球内生命体全ての抵抗力、いえ、生命力が落ちています。


人間が下らない欲求に踊らされている間に、生命体全てが衰えていっているのです。



ですが、そんな世の中でも生命力を上げる方法はあります。

知識を得て、取捨選択していけばいいのです。


今回の話ですと、既製品ではなく「きちんと手作りしよう」ということです。


ペットは家族だと思っているのなら可能でしょう。


食べられるものをきちんと調べ、調理してあげてください。



また、動物は人間のように医者に頼らなくても身体を治す方法を知っています。

薬を投与してしまうと、逆に身体を壊してしまいます。


心配なのは分かりますが、すぐに薬に頼るのは止めましょう。


動物を人間と同じ感性で扱わないでください。

人間なんかよりも、よほど身体の治し方を解っていますよ?



ストレスフリーの生活と手料理を食べさせるようにしてあげれば、ペットは元気でいられます。


家族が大切ならそれくらいはできるのです。


食事は一日二食で十分ですが、料理と一緒に愛も与えてあげてください。


人間には分からないことでも、ペットはきちんと分かってくれますよ?

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために