ルールがあります

気功やコーチングで自分の情報世界が変わると身体は激変しますが、これには限度があります。

”物理世界の法則”に縛られるのです。


情報世界・物理世界と言っていますが、物理世界は情報世界の”下”に位置します。

気になる方は、抽象度を上げたり下げたりして考えてみてください。



違う見方をすると、情報世界は”自分だけのもの”ですが、物理世界は”他と共有できる世界”ですよね?


そこで、”共有するためのルール”が必要になってくるのです。

それを物理法則と言っているのです。


全ての生命体が、自分の情報世界と同様に共有世界で生活すると、ハチャメチャになり共有できなくなってしまいます。


例えば、赤信号で止まることは交通のルールですが、それを無視した方ばかりいたらどのような世界になってしまいますか?

とても皆で共有することなどできないでしょう。


ですから、そのようなルールがあるのです。



物理法則に縛られる例としては、男性が子どもを産むとか、無くなった腕を生やすとか、開放骨折を何もせずに治すとかが無理だということです。

破裂した動脈を気功で治すなど無理な話です。

それは外科医の仕事でしょう。


ですが、これらは将来的には分かりませんよ?

細胞を植え付けるだけで腕を生やせるかもしれませんし、量子変換で男性が女性になれるかもしれません。


現在の科学では不可能そうなことは起こらないということなのです。


あまり難しく考えないでください。



怪我や病気なら、気功で圧倒的に早く治ります。

今まで薬や添加物を大量に摂っていた方が、摂らなくなるということも起こります。


食生活やライフスタイルも変わってしまうのです。

情報世界が変わると、今までの行動も変わりますし選択も変わります。


”基準”が変わってしまうのです。


新しいコンフォートゾーンに移行したために、今までの基準からずれたのです。


この程度のことなら当たり前のように起こります。



病気とは、自身が機能低下を起こしているか、外敵から身体を守っているかです。

両方が原因ということもありますが、それなら、”自身の機能を上げれば問題は解決”します。


それを手伝っているのが気功なのです。


気功を一人ひとりが行えば、医療問題は解決します。

皆が元気なら、病院の世話になどなりません。


医師が必要なときは、緊急の手術くらいでしょう。



生命体は元々治る機能を持っています。


それを高めていきましょう。


まずは自分の身体を信じることからはじめましょうか。


「いつもありがとう!」「今日もすごく元気!」「笑顔が素敵!」と言ってあげてください。


自分の身体を褒めてあげてください。


これだけでも身体は変わりますよ?



毎日アファメーションを唱え、何十回も何百回も褒めてあげてください。


そうすれば、自分を信じることはできます。


実践あるのみです。


良くなっていくのは”あなた”なのです。


癖になるまで続けてください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために