親御さんにしてほしいこと

子育てに関してはブログの内容を実践してもらうしかありません。

いくら私が話をしても、親御さんに変わる気がなければ意味がないからです。


どんなにテクニックを学んで行動を変えようとも、コンフォートゾーンの関係上、行動する前の状態に戻ってしまいます。

ですから、まずは親御さんの”ゴール設定”が必要なのです。


ゴールとは”自分自身のもの”です。

自分が感じて体験することです。


「子どもを一流大学に入れたい」のようなものはゴールではありません。

これはただの煩悩です。


自分が満たされるために、子どもをダシに使っていることを理解してください。



コーチングでは否定は使わないと聞いたことがあるかもしれませんが、ゴールから外れているようなら否定します。

そもそも、ゴール設定が間違っているのです。


矯正しないでどうするのですか?

これができないコーチはコーチではありません。


コーチはゴールへと導く者ですから、相手から睨まれようとも指摘します。

まあ、言葉は選びますが……



ゴールとは、自分が”演劇の舞台に立つ”ようなものです。

決して観客ではありません。


それを理解してください。


では、子どもに対するゴールはどうすればいいのかですが、子どもではなく、”家族”というグループにしましょう。


あなたは、家族がどのようになっていると幸せに感じますか?

イメージしてみてください。



おそらく、家族と”笑顔でイキイキしているイメージ”が出てくると思います。

そのイメージをゴールとすればいいのです。


現在は違っても、ゴールを設定し、毎日そうであるように振舞っていけばゴールへと近づけます。

アファメーションを唱え、理想の家族を演じていけばゴールへと近づけるのです。



教育本を読んでいるのなら、ピグマリオン効果は知っているはずです。

教育心理学における心理的行動の一つで、ヒトは”期待されたとおりの成果を出す傾向がある”というものです。


つまり、家族を理想のイメージのように扱うと、家族がそのように変化していくのです。

あなたがピグマリオンを演じてください。



アファメーションを続けていけば、演じる必要もなくなります。


ですが、何より必要なものは”ゴール”です。

ゴールのイメージがなければ、理想になることもできません。


現状を打破したいのであれば、ゴールを設定してください。

しかも、”現状の外”に設定してください。



現状では無理だと思うゴールを設定すればいいのです。

「これくらいでいい」と考えてしまうと、現状を強めることになってしまいます。


自分で笑ってしまうくらいのゴールを設定しましょう。


ゴール設定についても、ブログを二年程遡るか、オススメ書籍を読めば分かります。


あとは実践あるのみです。


何度も言いますが、実践していかなければ変われません。


現状を変えたいのでしたら毎日続けていってください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR