気を乱さないために(食事編)

食事から気を貰う話をしましたが、現在の食品は、”生物の欲求を強める(煩悩に支配される)モノ”が大量に入っています。


それは”添加物や砂糖”です。


いつも話しているモノですね。

これらには強い依存性があるため、これらが大量に入っている食品はなるべく摂らないようにしてください。


これらを大量に摂取してしまうと、”薬や糖分からのフィードバックにより、欲求をコントロール不能な事態に”なりかねません。


ヒトによって閾値が違うため、どのくらいとは言えませんが、

・ついついジャンクフードに手を伸ばしてしまう

・食べ過ぎてしまう

・いくら食べても満足しない

・イライラがおさまらない

・調子が悪い

などの症状が出ている場合は疑ってください。


食品に振り回されている方は、一度、食事についてじっくり考えましょう。


このような”気が乱れている状態”では、食事に集中できませんから気を貰うことが難しくなります。



また、お酒の量も抑えてください。

お酒を体内に入れてしまうと、気が乱れます。


ヒトによって分解酵素の量が違うため、これも量については何とも言えませんが、気功師としてはオススメできません。

気功を行っている立場からすると、気が乱される要因は排除しなければいけませんから。


まあ、私はお酒がほとんど飲めないので排除しているだけです。

本格的に気功をするのなら排除した方がいいですが、食事から気を貰う場合、酔わなければいいでしょう。



他にも、気を乱される要因は多々あります。


薬、煙草、環境、言葉、ストレスなどでしょうか。

体内に影響を与えるモノ全てを見直してください。


肉体的にも精神的にもです。



「食事から気を貰わなくても元気になれるでしょ?」という方もいますが、気を扱うのなら”常に”意識してください。

その方が”より元気に”なれますから。


そこまで求めていないのかもしれませんが、「気を使って元気になる!」というのなら、常に意識しなければ始まりません。


以前、「気は電波のようなものだ」と話しましたよね?

意識しなければ、”あなたの情報世界の中に”気が存在しないことになってしまいます。


そのような状態では、何をしても気を貰うことなどできません。

あなたの中に気がないのですから、貰いようがないのです。

電波がない携帯電話と同じです。


ですから、常に意識していく必要があるのです。



時々やるのではありませんよ?


”常に意識していく”のです。


元気になるのでしたら、「これくらいはできて当然!」と思いましょう。


慣れてくると、無意識が勝手に行うようになります。


それくらいまで意識していってください。



そもそも、気を貰うのは何のためでしょうか?

何故、「気を扱おう」と思ったのですか?



それは”ゴールがあるから”です。


「元気になってやりたいことをやる!」というゴールがあるから、気を貰うし扱うのです。


”大前提にゴールがある”ことを忘れないでください。


”ゴールを常に意識”していってください。

そうすれば、気も常に意識することができます。


慣れてくれば簡単にできるようになります。

毎日続けていってくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

逆に、ただ読んだだけでは効果が出ません。


ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、圧倒的な効率がほしいのなら、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕がある方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR