望みどおりに変わるためには

「何が何でも変わりたい方はとにかく必死だ」と話しましたが、あなたは”自分を変えるために”何かを必死でやったことがありますか?


それこそ死にものぐるいで勉強したり、修行したことがありますか?


必死になってセルフコーチングを行えば、”100%”変われます。

不完全性定理と不確定性原理がありますから、世の中に完全なものはありませんが、それくらい自信を持って言えます。


必死とはそういうものなのです。


ただ、本人としては”やりたくてやっているだけ”なので、必死という感覚はないでしょう。

”他人から見れば必死に見える”とした方がいいですね。



自分を変えていった方は、とにかく”自分で”考えています。


自分の中以外には答えがないからです。

”自分の中にしか”答えはないのです。


自分の”心の声”に耳を傾けるしか、変わる方法はありません。


そして、その”心の声を信じていく方が”変わっていけるのです。



自分で考えず他人に答えを求めたり、いいなりになっている方は、”絶対に”望みどおりには変われません。


なにせ、自分ではない方の意見を聞いているのです。

必ずどこかに不満が出てきます。


コンフォートゾーンが違うのですから当然です。


ヒトは、自と他しかありません。

双子だろうと、自と他なのです。


同じ空間で過ごしていても、全く同じことを考えている方や行動している方はいません。

もし同じ思考や動作をするとなると、重なり合うことになりますから物理空間では不可能になります。


少しでも違えば、それはもう自と他なのです。


ですから、”自分の望みは自分だけしか分からない”のです。


他人にそれっぽいことを言われても、自分の考え出した答えでないと満足できないのです。



自分で考えていくことの重要性は分かりましたか?



心の声や自分の望みと言っていますが、これは”ゴール”のことです。


自分のゴールは自分で考えていかなければ必ず不満が残ります。


これは、洗脳されたゴールを達成すれば分かります。

体感がものをいいますから、ゴールを達成した時のお楽しみにしておいてください。


ゴールが分からないという方は、小さい頃からやってみたかったことを40個ほど紙に書き出して、それを実際にやってみるといいでしょう。

瞑想ができる方は、ゴールの瞑想をしてみれば体感も得られます。


それからアファメーションを作ってもいいのです。


ただ、ゴールとは”やりたいこと”ですから、迷うものや違和感があるものはゴールではありません。

紙に書き出して、もう一度読み返してみましょう。


そして、その中でやりたいと思うものに印を付け、一応のゴールとすればいいのです。



ゴールは、一度決定したらそれで終わりではありません。


再設定を繰り返します。

そうすると、段々と”本当に”やりたいことが見えてきます。


変わりたいのなら、まずは”ゴールから”考えてください。


行動はその後です。


他人は放っておいていいですから、自分だけの考えで、”自分だけがやりたいこと”を考えましょう。


これがセルフコーチングの第一歩ですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR