自業自得とは

先日の話でもう少し話しておくべきことがありました。


ブッダの教えは”究極の事なかれ主義”のため、他者が何をしてもこちらが泣き寝入りしていては、相手が付け上がります。

ですから、その場合は法的手段に訴えるなどしてください。


ただ、このような人間は”勝手に”人生を転げ落ちていきます。


相手を欺き、陥れるような思考の持ち主なのです。

「自分がよければ他者はどうでもいい」と思っている人間なのです。


そのような人間が、まっとうな人生を送れると”本気で”思うのですか?



このような人間は、総じて”エフィカシーが低い”のです。

”自尊心”の方が的確ですが、本質は同じものですから気にしないでください。


例えば、テストで60点の人間が、60点より下の人間を蔑んでいるのと同じです。

それにより、自分自身が高い位置にいると錯覚しているのです。


自分より上の人間はまだまだいるのに、下だけを見て貶しているのです。

いえ、自分より上の人間は”見ないようにして”、自分のポジションを守ろうとしているのです。


これにより、相対的に自分のポジションが上になります。


ただ、これでは”本当に”上とは言えませんよね?


60点以上の人間などまだまだいるからです。


これが、エフィカシーが低いために起こる弊害です。


いじめ問題も同じですよ?


相手を蹴落として優越感に浸っているだけですから。



エフィカシーとは”自身の能力に対する自己評価”ですから、これが低いと何もできなくなります。


「ゴールは達成できる!」という自分自身の評価がなければ、力が発揮できないのです。


コーチングではエフィカシーの高さがものを言いますから、エフィカシーの低い状態ではどうやってもゴールに到達できません。


また、相手を欺くことを常日頃からしている人間は、コンフォートゾーンが欺く側に固定されています。


コンフォートゾーンの働きは、”無意識が自分らしいと感じる領域を維持すること”ですから、まっとうな人生を送ろうと思っても、また元に戻ってしまうのです。



上記の理由により、あなたが何をしなくとも、相手は勝手に人生を転げ落ちていきます。


あなたが怒りや悲しみで心を乱される必要はありません。

むしろ、憐れむくらいの心を持ちましょう。


相手はゴールへ向かうことができないのです。

幸せを手に入れることができないのです。


可哀想だとは思いませんか?



また、そのような人間は、いずれその業が自分自身に返ってきます。

勝手に自滅していきますから、あなたが必要以上に心をかき乱す必要はありません。


まさに自業自得ですね。


ただ、自業自得という言葉ですが、”善いことも悪いことも”含んでいます。


善い行い(善業)をしている方には、善業が戻ってきます。

悪い行い(悪業)をしている方には、悪業が戻ってきます。


自業自得とは、”悪いことだけをしたときの言葉ではない”のです。


それを覚えておきましょう。



業では分からない方は、見ている場所が善か悪かと言えば分かりますか?

コンフォートゾーンが善か悪かと言えば分かりますか?


コンフォートゾーンが善に固定されていれば、見えるものも手に入れるものも善になります。


例えば、ポジティブな状態がコンフォートゾーンになっている方は、自然とポジティブになり、ポジティブなことを見つけることができるのです。

逆もまた然りですが……


ですから、自業自得はある意味当然のことなのです。

不思議なことではありません。



善や悪と言っていますが、これは分かりやすくするために例えているのであって、違う言い方をするのなら、「心が落ち着いているか、ざわついているか」です。

「心が慈悲に溢れているか、怒りや悲しみに溢れているか」です。



あなたは心を穏やかにしていいんですよ。



「やり返すな」とは言いませんが、同じことを相手にするということは、あなたが”相手と同じになる”ということです。

同じコンフォートゾーンになってしまうということです。



人生を転落していくような人間と同じになりたいのですか?



「それでもいい」という方には何も言いません。

ですが、「それは嫌だ」という方は、法的手段に訴えるなり、事実を公表するなり違う方法を模索しましょう。


あなたは自身のゴールへ向かっていける方ですから、それくらいは当然できます。


感情的になるのではなく、思考を働かせて理性的に行動していきましょう。



もし、今まで他者を欺いてきた方が変わりたいのなら、変わる方法はあります。


ただし、それは茨の道です。


自我が変わってしまうので、今まで自身が行ってきた罪の意識に苛まれるでしょう。


ですが、それを乗り越えれば”真に”生まれ変わることはできます。


一度死んで生まれ変わる(自我の話です)くらいしなければ、いつまでも変われません。


本気で変わる気があるのなら、ブログの内容を実践していきましょう。


誰でも変わることはできますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR