ペットを元気にしたい方募集(条件あり)

ペットに遠隔気功を送ってほしい方はいませんか?


ペットを元気にしたいと思っている方がいましたら、そのペットを特定できる情報(写真、種族、性別、名前、症状、住所など)をメールで送ってください。


複数でもかまいません。

それぞれの個体が特定できる情報を送ってください。


なお、特定できる情報がないと気を送ることができないため、最低限、上記の情報はメールに記載してください。



ペットへの遠隔気功に関しては、特に料金を取ろうとは思っていませんが、その代わり”申し込みの条件”を設定します。


①ペットに適度な運動、適切な食事を与えること

②ペットを薬漬けにしないこと

③ペットが可哀想だからと、人間の常識を当てはめないこと

④ペットが心配だからと毎日ペットの心配をしないこと

⑤気功を信じられる方

⑥ペットのために自我を変えられる方


以上です。



これらを守れる方になら、ペットへの遠隔気功を行います。


①、②、③は、以前ペットの話をしたのでそちらを御覧ください。


②についてもう少し話しますが、ペットの薬はほとんどが人間用です。

人間でも薬剤に対して副作用があるのですから、ペットも同様ですよ。


④についてですが、これは、人間の心がペットに伝わってしまうからです。

詳しくは、右カテゴリにある「看病の心構え」を読んでください。


⑤ですが、気功を信じられる方が近くにいると、その効果が上がるためです。

ペットを元気にしたいのなら信じてください。


自分でも気の勉強をして、毎日実践していきましょう。


⑥ですが、これが一番重要です。

ペットを元気にしたかったら、今の自我を変えましょう。


今までの自我を保ってきたために、ペットが病気になったのです。

ペットの食生活だったり、生活習慣だったりですね。


飼い主が常識だと思っていたことを実践したために、ペットが生体機能に不具合を起こしているのです。

そのため、飼い主の自我が変わらなければ、元気になったとしても再び病気等になってしまいます。


また、寿命が来ているペットに対して、延命治療など施さないでください。

それは浅ましい煩悩です。


「ペットに元気でいてもらいたい」という想いを、ペットに”押し付けている”ということを理解しましょう。

その結果、薬漬けにしたり、無理やり食べさせたりしているのです。


そのようなことでは、ペットと心を通わせることなどできません。


ペットに幸せになってほしいのなら、”自我は抑えましょう”。



「ペットに元気でいてもらいたい」と思うのは普通の事です。


ですが、その方法が”利己的なのか利他的なのか”で、ペットがストレスを受けるかどうか変わります。


ペットを元気にするためには、極力ストレスがなくなるように心がけてください。


もちろん、飼い主もストレスに曝されないようにしていきましょう。

飼い主のストレスがペットに伝わってしまいますから。



以上の条件が厳しいと思う方は、本当にペットのことを考えているのか疑問です。

⑤、⑥辺りならまだ分かりますが、少なくとも①~④までは生命の健康を考える上で”必須”です。


本当にペットを元気にしたかったら、もっと学びましょう。


科学主義を拗らせると痛い目に遭います。


特に期間は設けませんから、色々と学んで、色々と考えてから応募してください。

※追記

現在は受け付けておりません。

依頼は姉妹サイト『癒し処』よりお願いします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできますよ

依頼される方は
生まれ変わるために

ヒーリングのみをお求めの方は
癒し処