スキマを作るためにも

瞑想の話です。


アファメーションの際は、「臨場感豊かにイメージすることが大切」「五感を使ってイメージすることが大切」だと話していますね。

またゴールを探す際も、一度紙に書き出したゴールが本当にやりたいことか、臨場感豊かにイメージしてみようと話していました。


例えばゴールが世界一周だったとしたら、現地の匂いや体感温度、道路を踏み締めた感触、日差しの強さなど、いろいろな五感情報があります。

それらを感じながらイメージすることにより、臨場感がより高まるのです。


その結果、脳がゴールの状態を本物だと思い込みます。

それによりコンフォートゾーンがずれ、ゴールへと向かっていけるのです。



ですが、以前の私は瞑想だけでは限度があるため、やれること(ゴール)はやってみようと説明していました。

これはゴールを探す際の話ですね。


しかし、瞑想が得意になるとこの工程は要りません。

全て瞑想で事足りるからです。



私達は、物理世界の情報を全て脳で感じ取っています。

五感から入る情報は、全て脳の電気信号として処理しているのです。


また、思考するという心の働きも脳の電気信号であり、空想を巡らせたり瞑想すること(情報世界)も脳ではただの電気信号です。


つまり、脳にとっては物理世界だろうと情報世界だろうとただの電気信号であり、どちらが本物かを見分ける手がかりは、臨場感しかないのです。


ですから、情報世界に徹底的に臨場感を感じれば、それは実際に体験したのと同じになります。

そのため、瞑想だけで世界の裏側へ行ったり、宇宙を飛び出したりすることが可能です。


そこに臨場感があれば、体感することが可能なのです。



とはいうものの、「実際に体験したことがないことはイメージしにくいのでは?」と思うはずです。


その体感を得るためにも、いろいろと体験していくことが必要なのですが、ここで記憶の話をしましょう。



脳は思い出すという工程で、いろいろな”情報を組み合わせて思い出す”ということをしています。


例えば、「小学校の頃に褒められて嬉しかった記憶」「高校の頃に幽霊に会って怖かった記憶」があったとします。

この場合、脳には時間と感情と行動が”バラバラに保存”されているのです。


バラバラに記憶されていたものを、思い出すときに統合しているのです。

それが思い出すという行為なのです。


しかし、この思い出すという行為に催眠を施すと、別の記憶と別の記憶を統合できることが知られています。

上記なら、「小学校の頃に幽霊に会って嬉しかった」のようなことが可能なのです。


脳とは、結構いい加減なモノなのです。



ですが、この機能があることにより、実際に体験したことがないことでも似たような体験を組み合わせてイメージすることが可能になります。

イメージとは、脳内の情報や記憶を使うものですから、脳の使い方が分かってくると能動的に行うことが可能になるのです。


その上達法が瞑想なのです。



瞑想の修行方法はいろいろとありますが、”既存のもの”をイメージすることから始めましょう。

また、イメージする物質への理解も必要ですから、科学や物理の勉強も必須です。


時には、実際に分解することも必要でしょう。

インターネットを駆使してもいいですね。


このようなことを繰り返していくと、イメージの強度が上がっていきます。


ちょっとした空き時間にでも、瞑想の訓練を行ってみてください。

腕時計を分解してみたり、身体の中を透視のようにイメージしてみたり、見えているものだけではなく細胞や素粒子レベルまで見てみましょう。


目に映るもの全てを瞑想の道具にしてみましょう。


慣れるまでに時間は掛かるかもしれませんが、慣れると何にでも可能です。

道行く人の中身が見えたりします。


上記は視覚に関するものですが、他の五感でも同じです。

いろいろと鍛えてみてください。



アファメーションで臨場感豊かにイメージするためにも、洗脳されたゴールを見分けるためにも、瞑想の強度は上げていきましょう。


特に、洗脳されたゴールを見分ける際には有効です。

余計な時間や手間やお金を省けますから。


洗脳されたゴールが悪いとは思いませんが、それらに塗り固められた方は、自分が何をやりたいのか気付くことができません。

趣味程度ならいいのですが、何でもかんでもゴールが洗脳されたものだと、スコトーマにより本当のゴールが見えなくなってしまうのです。


洗脳されたゴールしかない方は、ゴールを達成したと思ったら次の洗脳されたゴールが出てきます。


塗り壁のような状態なので、本当にやりたいことへ辿り着くまでにかなりの時間が掛かります。

下手をしたら何十年と気付きません。


ですから、そこにスキマを作るためにも瞑想を技術を磨いてください。

自分を見つめるためにも、本当のゴールを見つけるためにも瞑想をしていきましょう。


実践していけば瞑想は上達していきます。

アファメーションの強度も上がっていきます。


自分の将来のためなのです。


毎日実践していってください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

逆に、ただ読んだだけでは効果が出ません。


ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、圧倒的な効率がほしいのなら、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕がある方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR