当たり前のものにするために

「ブログの内容を実践する際は確信しよう」と話していますが、イマイチ分からない方や勘違いしている方もいるようですね。


まず話しておきますが、「信じること」と「信じようとすること」は違います。


前者は”あることが前提”の考え方ですが、後者は”自分は違うと思っているのに、自分の意思を捻じ曲げてそのように思い込もうとしている”のです。


全く違うものだということを理解してください。



”確信”とは、疑うものではないのです。

”当たり前のもの”なのです。


例えば、「何故見ることができるのですか?」と言われても、「何を当たり前のことを?」と思うでしょう。

例えば、「何故話すことができるのですか?」と言われても、「何を当然のことを……」と思うでしょう。


上例のようなことを「信じようとする」とは言いませんよね?


これが確信です。



しかし、これが幽霊や気のようなものになると、とたんに確信がなくなります。


何故だと思いますか?



言葉は目に見えませんし、空気も目に見えません。

触ることもできません。


しかし、私達はその存在を確信しています。

当たり前に思っています。


それなのに、同じように目に見えない幽霊や気は信じられないのです。


何故でしょうね?



これは、”体感の有無”の差です。



言葉は毎日扱い、体感しています。

空気も毎日吸って、その存在を感じています。


しかし、気や幽霊は毎日その存在を感じていません。


ですから信じられないのです。

確信できないのです。



今まで触れてこなかったものをいきなり信じようとするなど、そうそうできるものではありません。


しかし、”毎日”その存在を意識し、体感していけば自然と信じられるようになります。

はじめは疑心暗鬼でも、繰り返していくと当たり前になります。


気なら気功師に行ってもらうと一発で体感できますから、最寄の気功院に行ってみましょう。

自分自身で行ってもいいのですが、時間が掛かると思いますから。



元気になるために気を扱いたいのなら、毎日意識して、体感して、気の存在を当たり前のものにしていってください。


気が当たり前になると、「これかな?」とか「これでいいの?」とは思わず、「これだ!」と思えるようになります。


これが確信です。

”疑問などありえない”のです。



気は毎日行っていけば、自然と確信できるようになります。

いつの間にか確信しているようになります。


言葉や呼吸と同じレベルで扱うことができるようになるのです。


確信するためにも毎日実践し、体感していってください。

体感を増やしていってください。


元”気”という言葉を意識していきましょう。


もちろん気だけではなく、コーチングやアファメーションなどにも確信は必要ですよ?


頭の中で起こっている原理を理解してから実践していってください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために