未来の自己分析を

進路決定や就職活動の際、学校側や就職サイトなどで自己分析を勧められると思うのですが、あまり意味はないと覚えておいてください。


ブログの内容を実践している方なら簡単に分かることですね。


自己分析とは、”過去”に自分がどうであったのかを分析するものであり、コンフォートゾーン”内”しか見ていないのです。


しかし、この状態ではゴールへ向かうことができません。

なぜなら、”ゴールとは未来のもの”だからです。



過去しか見ていない方はコンフォートゾーン内しか見ないため、現状のコンフォートゾーン”外”に設置したゴールへ行きようがありません。

現状に縛られてしまうことでスコトーマが増え、ゴールが見えなくなってしまうからです。


ですが、ゴール側にコンフォートゾーンをずらしていくとスコトーマが減り、ゴールの達成方法などが見えてきます。


つまり、ゴールへ向かうためには未来側(ゴール側)に焦点を当てていかないと達成できないのです。



また、過去しか見ていない方はエフィカシーを上げることも難しくなります。

過去の成功だけに囚われてしまい、未来を見据えることができないからです。


アファメーションは”未来側の記憶を作り出す方法論”です。

それにより、現在の”自分のあり方を変えてしまう方法論”です。


過去に囚われず、未来を見てください。

必要なのはゴール(未来)ですよ。



なお、私が話していることは「考え方」「自己のあり方」の話です。

この話と技術の修得などを一緒に考えないでください。


技術は長年の積み重ね、試行錯誤の繰り返しなどが重要であるため、過去があったから現在の技術があるといえます。

まあ、明確なゴールがなければ技術の習得はできないのですが……


技術の習得において、過去の積み重ねが大切なのは当たり前です。

知識の習得でもなんでも同じです。


ただ、「そうなるためのイメージ(ゴール)はあらかじめ頭の中にありますよ」ということです。

なりたい状態に達するため、ゴールの自分になるために技術や知識を身につけるからですね。


現代人は物理的な結果を重視してしまうのですが、その結果を得るために”頭の中では何が起こっているのか”、それを考えましょう。


”無意識レベルの思い込み”が私達の自我を形成し、その結果、行動に現れてくるのです。

コンフォートゾーンや自我を”元にして”、私達は考え、行動に移しているのです。


未来が先で、過去は結果なのです。


過去があって、未来が出来上がるのではありません。

これでは、頭の中の構造上矛盾が発生してしまいます。


コーチングを行うのなら、未来を重視してください。

過去や現在に囚われず、未来を見ていってください。



なお、自己分析の話から少し外れますが、周囲からのアドバイスは聞いてはいけません。

なぜなら、これらも全て過去のあなたしか見ていないからです。


過去のあなたでしか評価していないのです。

これからゴールへ向かうにあたり、過去・現在の評価に意味はありません。


”未来の評価のみが必要”なのです。


未来の評価など自分にしかできません。

自分のゴールは自分にしか分かりません。


未来の自己分析は、自分から積極的に行いましょう。



もし未来を考えるにあたり不安に思ってしまうのなら、それはエフィカシーが低くなっているからです。


しかし、エフィカシーは簡単に上げることが可能です。


方法は既に話してあります。


毎日実践していきましょう。


幸せな未来のため、自分のために行っていってください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR