愛を知りたいのなら

このブログでも愛についていくつか話しました。


「子どもやペットには愛を与えてあげよう」と話していますが、私が愛と呼んでいるものは悟らなければ与えられないものです。

そんなものを話しても仕方がないので、「愛情を与えてあげよう」「認めてあげよう」と話しているのです。


愛とは、よほどの修行をしなければ与えることなどできないものですから。



愛に情など必要ありません。

情がない状態とは、自我がない状態のことです。


例えば、「あなたの自我をなくしてください」と言われてすぐにできますか?

それほどのことなのです。


世間で知られている愛とは、個が特定の個に対して想う情です。


「愛があるから争いがなくならない」というのは、世間に広まっている愛が情であるから起こるのです。

情さえなければ争いは起こりません。



ただの情に騙されないでください。

それは愛ではありません。


しかし、そう言ってしまうと子どもやペットに対して愛を与えることが難しくなってしまいます。

誰もが分かる愛となると、結局は情の話になってしまうのです。


そもそも、愛は大きすぎて言葉にできないためブログに載せようがありません。


とりあえず、愛は情とは違うものだということが分かればいいでしょう。

あとは自分で体感していくしかありません。



「どうすれば分かるの?」と言われても、「悟りを体感してください」としか言えません。

誰かから与えられたとしても、当人が認識できる概念の外側に愛があるため認識できないのです。


スコトーマに隠れていて見えないのです。


愛をゴールに設定し、ひたすら目指していくしかありません。

慈悲や無償の愛というものだとイメージが湧くかもしれませんが、結局は悟らないと本当の意味で分かったことになりません。


自分自身で見つけるしかないのです。



あえて愛の一部分を抽出するのなら、『認める』です。


間違っても、恋と愛を同列に考えないでください。

恋とは性欲から発生した感情です。


思春期の子どもならともかく、いい大人が四六時中恋について語っているのはおかしいと思いましょう。

傍から見れば、性欲をコントロールできないサルと同じです。



まとめると、愛とは言葉にできないものです。

大きすぎて表記できないため、言葉にするとどうしても齟齬が発生します。


愛を与えるにしても、私はヒトに対してはクライアントにしかしていませんし、与えたとしても先程も述べたようにスコトーマに隠れてしまい当人は気付くことができません。


しかし、頭では分からなくても身体は分かります。

愛を与えられると身体は変わってしまいます。


そういうものなのです。


是非とも愛について考えてみてください。


世間で知られている愛がいかに矛盾を孕んでいるのかが分かると思います。


これが分かるようになると生命が激変します。


毎日考えていきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR