情報の取捨選択をしよう

先日、「無意識の働きを促す」と話しました。

この辺りの説明をもう少しします。


まず、無意識の特性からです。

無意識は『臨場感が強いイメージを現実化してしまう』という特性を持っています。


先日、仮想世界へのダイブという表現をしましたが、映画の『マトリックス』が分かりやすいです。

この映画は、仮想世界へ侵入し敵と戦うストーリーなのですが、元々は認知科学を元に作られた作品です。


そのため、上記にある無意識の特性が考慮されています。



例えば、仮想世界で死んでしまったら現実でも死んでしまう場面があります。

「死んだ」という思い込みで、実際に死んでしまうのです。


これは、スカイダイビングでの事故死の死因でもあります。

パラシュートが開かず落下した衝撃で死ぬのではなく、実際には「パラシュートが開かないから死ぬ」と強烈に思い込んでしまったために死んでしまうのです。



違う例を出すと、聖痕現象です。

これは、イエスが磔にされ、杭を打たれた部位と同じ部位から出血するというものです。


なお、聖痕現象で出血する部位は掌です。

神の奇跡という方もいますが、実際にイエスが杭を打たれた場所は手首であり、掌ではないという報告があります。


信仰という強烈な思い込みによって肉体が傷ついたのです。



もっと身近な例で話すと、ストレスです。

精神的な圧力によって、体調を壊してしまうのです。


実際、強烈なストレスによって脳が破壊されることも分かっています。

さらに、その関連部位ががん化することも知られています。



このように、人は『精神(情報)の影響をとても受けやすい』生き物なのです。



では、これを踏まえて先日の話になります。


無意識は健康な状態が常だと話しました。


そのため、元気になるために色々な症状を出します。


熱が出たり、発疹が出たり、気分が悪くなったり、胸やお腹が痛くなったりと、本当に様々な症状を出してくれます。


これらは、元気になるためのサインなのです。

無意識が発信しているシグナルなのです。


これをきちんと把握しないと、そのサインが煩わしいからという理由で、無意識の働きを蔑ろにしてしまいます。

現代人が行っていることは、まさにこれです。



薬で症状を抑え、身体の声には耳を傾けず、好き勝手して心と身体を壊しています。

煩悩に振り回されているのです。


食べたいものを食べ、あれが欲しいこれが欲しいと欲望に支配されています。


たとえ身体がサインを発していても関係がありません。

”強烈な欲望”に身を委ねるだけなのです。



ですが、ここで考えてみると、無意識の特性がよく表れています。


欲望という、”ただの情報”の影響をしっかり受けているではありませんか。


無意識も一枚岩ではありません。


あれが自分らしい、これが自分らしいというように、色々な自分を持っています。


例えば上記なら、「お菓子を食べる自分、ブランド品で着飾っている自分、身体が悪い自分」などのような感じです。


他にも「職がなくなり飢えるのが怖い、人付き合いしないと孤立する、死ぬのが怖い」などがあるでしょう。

恐怖という情報に縛られているのです。


人は、これらの情報を全て合わせて、自分というものを形作っています。

情報によってコンフォートゾーンは出来上がっています。



気功は、「気に乗せている情報が大切だ」と話しました。


しかも、気は直接無意識に働きかけるものですから、言葉を介するよりもダイレクトに効果が出ます。


この辺りは気を体感しないと分からないことなので歯痒いのですが、気功は”臨場感豊かに情報を伝えるツール”なのです。


ポジティブな気を入れればポジティブになります。

元気になる気を入れれば元気になります。


それが気功というものです。



気功師は、臨場感豊かに、元気になっているあなたをイメージしてくれます。

それを一時間とか続けていれば元気になるのは当然でしょう。


たしかに、症状によってすぐに変わったり、一晩寝たら変わったり、しばらく時間が掛かったりとありますが、最終的に元気になることは変わりません。


それだけ強烈にイメージを刷り込みます。

外部から情報を書き加えるのです。


そして、それによってコンフォートゾーンが変わってしまうのです。



コンフォートゾーンとは、自分で変えることも外部から変えることもできます。


例えば、ピグマリオン効果はまさにそれです。


これは、『子どもを優秀な子として扱うと、本当に優秀になってしまう』という教育心理学では有名なものです。


ですが、やっていることは子どものコンフォートゾーンを外部から作っているだけです。


無意識は情報の影響を受けるのですから、自他ともに情報を変えてあげれば変わります。


そういうものなのです。



無意識は、『臨場感が強い情報(イメージ)を現実化』します。

情報の影響をものすごく受けます。


ですから、「ポジティブな情報を入れてあげるように」と話したのです。

「元気になる気を入れるように」と話したのです。


気は情報です。


元”気”になりたいのなら、ポジティブな気を入れてあげましょう。

気の力を信じましょう。


元気になりたかったら元気になれます。


この言葉を肯定するのか拒否するのかも、”情報を入れる”ということですよ。


よく考えて、情報を取捨選択していきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を記しています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕がある方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR