ハイエフィカシーが必要です

プロスポーツではハイエフィカシーが必要だと話しました。

そして、コーチはエフィカシーを高めてくれる存在です。


そのため、コーチを雇えば優勝できるのかという疑問が出てくるのですが、状況によります。



例えば、「コーチを雇って全国大会に優勝したい」と思っている二種類の高校生チームがあるとします。



まず、一方のチームは県大会優勝もできないチームです。

この状態でコーチを雇ったとしても、数ヶ月後に全国大会優勝は難しいでしょう。


ただし、一年先、二年先は分かりません。

今まで足りなかった、体力、筋力、技術、戦術、戦略などは、一年もすれば大幅に変わるからです。



もう一方のチームは、毎年全国大会に出場しているチームです。

このチームがコーチを雇った場合、数ヵ月後の全国大会優勝は十分に考えられます。


元々優勝に必要なものを持っているからです。

体力だったり、技術だったりですね。



二種類のチームを比較しましたが、言いたいことは”物理的な縛り”が発生するということです。


「一般人が”いきなり”トップアスリートと同じ体力や技術を持つことはできませんよ」ということです。

「それを得るためには相応の練習が必要ですよ」ということです。


コーチを雇ったとしても、元々のスペックに左右されます。

コーチはあくまでマインドを変えるだけなのです。


精神を変えることはできても、物理的なものはクライアント自身に変えていってもらうしかありません。



ただし、コーチを雇えば”見るもの”は変わります。

これは絶対です。


コーチを雇うなら優勝以外見えなくなります。


二種類のチームを例に出しましたが、両チームとも見ているものは同じです。

優勝しか見ていません。


優勝までに時間が掛かるかそうでないかの違いだけで、マインドは優勝に固定されるのです。


それがコーチの仕事なのです。



学生スポーツでのハイエフィカシーとは、全国大会優勝レベルのエフィカシーです。


そして、チーム一人ひとりがこのエフィカシーレベルになる必要があります。

それがチームのパフォーマンスに繋がるからです。


「プロスポーツ選手になって世界大会で優勝する」というレベルでもいいのですが、あまり高すぎるとイメージの共有が難しくなりますから、全国大会レベルがいいでしょう。


なお、個人で行うのならいくらでもゴールとエフィカシーを高めてしまってもかまいません。


理想はチーム全員がゴールとエフィカシーを共有することですが、何人か率先してゴールとエフィカシーを共有すれば、チームは自然に変わっていきますよ。



コーチを雇えば絶対に優勝できるのかというと、相手チームも同じことをしていれば絶対とは言えません。


「自分達が最強だ!優勝するんだ!」というゴールとエフィカシーを相手側も持っているからです。


これがプロスポーツの世界です。


スペックはほとんど変わらないのに、本当に些細なことで結果が変わってしまうのです。


そして、その僅かな差とは”マインドの差”です。


”一瞬でも”負けを考えたのか、”勝ちしか見ていないのか”の違いです。



エフィカシーをどれだけ高く維持できたのかで、結果が変わってしまいます。


それがそのままパフォーマンスに繋がってしまうのです。


ですから、優勝するためには相手よりも高いエフィカシーが必要なのです。



何となく分かりましたか?


コーチを雇えばパフォーマンスが上がると言いますが、ゴールとエフィカシーが高くなるため、結果的にパフォーマンスが上がるのです。


コンフォートゾーンが変わるため、今までやらなかった練習をしてしまうのです。

今までしなかった勉強もしてしまうのです。


チーム一人ひとりが、互いのエフィカシーを高め合えるチームは素晴らしいです。

一人ひとりがコーチとして振舞えば、パフォーマンスは圧倒的に上がります。


これはスポーツだけに限りません。



学校でも、会社でも、家族でも、友人でも変わりません。


一人ひとりが相手のゴールを尊重し、エフィカシーを高めていけば皆のパフォーマンスは天元突破します。


エフィカシーの高い人が集まると、ますますエフィカシーを高めていけるようになるからです。



今の日本ではこれができません。

逆に、エフィカシーを下げることしかしていません。


エフィカシーを下げる教育”しか”してこなかったため、エフィカシーを上げることがどういうことか理解できないのです。

子どもから老人まで、等しくエフィカシーを下げているのです。


しかも、その状態が普通になってしまっています。

コンフォートゾーンになってしまっているのです。


「なかなか抜け出せない」と思うのはそのためです。

「なかなか日本が変わらない」と思うのはそのためです。



エフィカシーは強制や否定で下がります。

逆に、褒めると上がります。


あなたはどちらを取りますか?


パフォーマンスを上げたい、ゴールへ向かっていきたいと思うのなら、エフィカシーを上げていきましょう。


エフィカシーの高い状態を体感すれば、今までが如何におかしかったのかが理解できます。


まずは体感してください。

毎日自分の行動を褒めてください。


一日100回以上実践してください。


どんなに小さなことでもいいんですよ。

行動を褒めていきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を記しています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕がある方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR