教師が虐めを解決できない理由

教師のエフィカシーが低いために虐めを解決できないと話しましたが、これは教師のエフィカシーが圧倒的に高ければ虐めなど起こりようがないからです。


エフィカシーは、否定や強制により下がります。

逆に、褒めると上がります。


教師がしていることは、上記の内どちらだと思いますか?



教師の仕事は、生徒の足並みを揃えることです。

低すぎても、高すぎても駄目なのです。


そのため、平均から外れている子に対して否定や強制を使います。


ですが、これではエフィカシーが低くなるだけです。

この状態では、どうやってもエフィカシーを高くできないのです。


この状態で、一体どうやって虐めを無くすのでしょうか?

否定や強制を教師自身がしているのですよ?


子どものエフィカシーを下げているのです。

子どもの自尊心を下げているのです。


ますます虐めは無くなりません。



逆に、教師のエフィカシーが思いっきり高いと、虐めなど無くなります。


子どもがそのエフィカシーの高さに感化されるからです。


エフィカシーが高い人の近くにいると、自分のエフィカシーも上がるからです。


また、エフィカシーが高い人は、他者のエフィカシーを上げることもできるからです。


結果、自尊心が上がりますから虐めは起こりません。



このような人が教師をしていると、家でエフィカシーを思いっきり下げられた子は、学校が大好きになります。

何故なら、学校では自分を認めてくれるからです。


家族が不甲斐ないと、このようなことが本当に起こります。


何のための家族なのでしょうね?


学校の成績など、どうでもいいではありませんか。

自分で考えられる子になる方がよほど重要です。


今の日本では学校の成績など二の次です。

本当に必要なモノは思考力ですよ。



もう一つ、教師がしていることについて話しましょう。

それは、クラスの”皆に”教師の声を届けていることです。


例えば、ある一人の子に対して怒ったとしても、話している本人も、聞いている全員も、怒られたときと同じ脳波が出ます。


つまり、たった一人に言ったつもりが、自分を含むクラス中のエフィカシーを下げることに繋がるのです。


こんなことをしていては、いつまでもエフィカシーは上がりません。

よって、虐めも無くなりません。


クラス中のエフィカシーを下げてしまうのですから当然ですね。



本当に優秀な教師は、こんなことはしません。


皆に聞かせる”言葉を選びます”し、皆のエフィカシーが高まるように誘導します。


それができないのですから、勉強不足もいいところでしょう。


よって、教師を信頼してはいけません。



言いすぎだと思うかもしれませんが、ここまで言うのは、実際に教師を信頼したために酷い目にあった子がいたからです。


自殺も止められない教師に価値などありません。

何故、教師を名乗っているのでしょうか?


教師など、自分の専門科目以外何もできないただの人です。

人間的に優れているわけではないのです。


それなら、教科書やインターネットでも十分に学べます。

学校へ行くことすらしなくていいのです。



散々教師を扱下ろしましたが、身近な大人の意見に左右されやすいのが子どもです。

子どもに対していかに酷いことをしているのかを、教師自身が理解する必要があるからです。


ですから、ここまで言っているのです。



理想は、家でも学校でもエフィカシーを高められることですが、あくまで理想です。


それは自分で行っていきましょう。

自分自身でエフィカシーを高めるように行動していきましょう。


慣れてくれば自由にエフィカシーを上げ下げできるようになります。


他者に惑わされず、自分自身でエフィカシーを高めていってください。

誰に何を言われても関係ないくらいまで高めてください。


自分を変えたいのなら、エフィカシーを高めていきましょう。


それがゴールへと繋がる近道になりますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR