科学主義ではなく○○主義へ

現代人にありがちな話をします。


科学主義、言語主義の話です。

そして、「それを変えていこう」という話です。



現代人は、専門用語を使わないものを胡散臭いと思う傾向にあります。


気功のような科学的に証明できないものは信じないという方ですね。

科学は信頼できても、それ以外は信頼できないということです。


現代人は、科学、正確には言語を妄信しています。

そのように教育されてきたからです。



西洋社会そのものが言語社会であり、それが時代と共に拡大していきました。


まず、西洋社会とは聖書信仰の社会です。


聖書というと、キリスト教の新約聖書を思い浮かべるかもしれませんが、旧約聖書の話です。

旧約聖書は、現在のユダヤ教、キリスト教、イスラム教の経典のベースとなっているものです。


そして、これらの宗教では、聖書の言葉は神の言葉を意味しています。

いくら人が編纂したとしても、内容は”神そのもの”なのです。


また、学問が発達したのは神を証明するためです。

数学から始まり、ここまで科学が発達してきたのは神を証明したかったからなのです。


元々科学とは、”神を証明するためのツール”なのですよ。


つまり、言語そのものが神を表し、神を証明するために科学が発達してきたのです。

それが西洋社会なのです。


これだけ言語や科学が発達してきたということは、それだけ西洋社会に染まってきたということです。


科学だけではなく、数学も法律もコンピュータも、全て言語で成り立っています。

世界中が言語漬けなのです。


その影響は、東洋思想の社会にも表れています。


ですから、言語や科学で説明されないものは理解しようとしても理解できないのです。

科学的で理論的に説明されないと納得できなのです。


それが現代人ですよ。



たしかに、理論的である方が分かりやすいのですが、瞑想や気功など、体感がものをいうものに対して理論的に説明しろと言われても困ります。


例えば、あなたは食べたこともない食品の説明ができますか?

乗ったことがない自動車の乗り心地を説明できますか?


体感など、一人ひとり違うため説明の仕様が無いのです。


それっぽい言葉を使うしかないのです。



私も気を論理的に説明してはいますが、あくまで仮説であって、本当にそれが正しいのかは科学的に証明されていません。


気など、ニュートリノのように大規模な施設がないと観測できないものかもしれません。

ちなみに、ニュートリノは素粒子の一つで、光速で移動し、毎秒一兆個程身体を透過しています。


「心を科学的に証明しろ」と言っても、心など脳ではただの電気信号ですが、脳そのものに心という”実態”があるかどうかは分からないのです。

「脳のこの部位が活性化しているから」と言っても、そこに心があるかどうかは別です。


科学者によっては、宇宙から意識をダウンロードしているという方もいます。

定説になっているだけであって、それが本当かどうかは未だに分かりません。


科学とは、天動説と地動説のような関係であり、現在の科学力で全てが分かるなどありえないのです。


将来的には気や心も科学的に証明できるかもしれませんが、現在では仮説の域を出ないのです。



ですから、『科学では証明できないものもある』と認識してください。



たしかに、気功など知らない方からすれば胡散臭いでしょう。


しかし、体感があると分かるようになります。

「言葉では説明できないことがあるんだ」と理解できるようになります。


体感を増やすためには、実践するしかありません。


自分だけでも、誰かからしてもらうでもいいのです。


とにかく体感を増やしていってください。


それが”真の”理解へと繋がります。



科学主義を拗らせると、科学で証明された世界、物理世界しか見ようとしません。


それ以外の世界が盲点になってしまい、見ることができなくなるのです。


自分を変えていきたいと思っているのなら、科学に囚われず、広い目で見ていきましょう。


情報という目に見えないものが、”何処にあるのかも分からないもの”が人を変えるのです。


体感すれば理解できるようになります。


とにかく続けていってください。



科学主義の方は、よほど痛い目に合わないとそれ以外を見ようとはしません。


医者から見放されたとか、医者の言うことを鵜呑みにして身内が死んだとか、投薬による現状維持が精一杯だとかです。

どうしようもなくなってから、ようやく探し当てるのです。


ですから今のうちに、科学だけではなく、それ以外にも視点を向けていきましょう。


人は、情報という漠然とした、実態が何処にあるのかも分からないものを毎日使っているのです。


心やイメージなどの実態が脳にあるのかも分からないのに、それを当たり前のように使っているのです。


そして、その情報により元気になることも、身体を壊すこともできるのです。



人は信じたもの、信じすぎたものがあればそれを現実化します。


自分の視野の狭さに子どもを巻き込むのは止めましょう。


子どもなら私のブログを紹介するだけで変われます。

それくらい子どもは変わりやすいですから。


科学的にムリだといわれても、それを信じる必要はありません。


世の中は無常です。

永遠など無いのです。


『変わりたいのなら変われます』


この言葉を信じるためにも、ブログ内を全て読むくらいはしてください。

それだけ読めば、科学主義の方でも一定の理解ができるように書いています。


あとは実践して、体感を増やしていきましょう。



今回の話、「”体感”主義になった方が自分を変えられますよ」という話です。


主義というほどではないかもしれませんが、科学9割:体感1割の比率を、せめて『科学4割:体感6割』くらいにしてください。


頭で理解することも、身体で理解することも大切だと理解してください。


そして、”自分自身で考えること、感じること”が何よりも大切だと分かってください。


科学は『皆で共有するためのもの』ですが、体感は『自分だけのもの』です。


自分の人生なのですから、自分だけのものを増やしていきましょう。


毎日続けていけば分かるようになります。


体感の割合を増やしていってくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR