あくまで一手段

気功についてはある程度話しましたから、後は自分自身で実践していってください。

気功は”本当に”体感が重要ですから、言葉にするだけでは意味を成しません。


自分で実践して、体感して、ようやくモノになります。

身体で覚える必要があるのです。


例えば、自転車や一輪車に乗るときに練習をしませんでしたか?

そして乗れるようになったら、頭で色々と考えなくても乗れるようになっていませんか?


身体で覚えるとはこういうことです。


気功も慣れてしまうと当たり前のように使えます。

身体が使い方を覚えてしまいます。


これは慣れの問題なので、毎日実践するしかありません。


とにかく実践しましょう。



そして遠隔気功の話をしておきますが、遠隔気功を受けるのなら何日か続けて受けた方が効果が出ます。


少なくとも、重病の方は一週間以上続けて受けてください。

まあ、そこまでいくと対面でのコーチングが必要ですが。


遠隔気功はあくまで一手段ですから、私はこれだけで良くしていこうとは考えていません。


”色々と使って”元気にしていくという考えです。


治るために、元気になるために『医学も科学も非科学も全て使えばいい』のです。


そういうものではありませんか?


手を出しすぎて逆に心と身体へ負担を掛けている方もいますが、それはブログ内で学んでいってください。

どうすればいいのか書いてあります。


遠隔気功は、本来なら対面での気功を行ってからの方が効果が出ます。

しかし、気功を信じているのなら遠隔気功だけでも十分な効果は出ます。


私に遠隔気功をしてほしいのなら、信じられるようになってからにしましょう。

体感を得てからにしてください。



そしてこれも話しておきますが、気功などのサービス業についてです。


私は善くも悪くも平等です。

人のみを贔屓にすることはありません。


ですから、「子どもが可哀想でしょう?」などと同情を誘う方はお断りしています。


この方達がしていることは、レストランや映画館に行って「高いから無料にして」と言っているのと同じなのです。


私は、いくら相手が可哀想であろうと、私にどうにかする力があろうと、求められ、そして対価を得られなければ応じません。


サービス業とは、サービスを提供する”代わりに”対価を受け取るものです。

ですから、対価が払えないのなら他を当たってください。


現代社会とはそういうものです。



飛行機も、ファーストクラスからエコノミークラスまであります。

行き先は同じなのに、サービスの種類によって支払う対価が異なります。


同じように、私の気功やコーチングが高ければ他の方を当たればいいのです。

それだけでいいのです。


サービスの問題ですから。


日本人は、サービスというものを理解していません。

いえ、大人よりも”子どもの方が”よく理解しています。


まあ、私のブログも無料ではありえないような内容なのですが、小学生も対象にしていますからそれは置いておきましょう。


その子達が大きくなって自分のゴールへ向かってくれれば、それが私のゴールへと繋がります。


ブログを切欠にしてゴールへ向かっていってください。

それだけの内容ですよ。



気功について、それを受ける際の注意事項については一通り話したと思います。


折角このブログへ辿り着いたのです。


”色々と使って”元気になっていってください。


手段は一つだけではありません。


そして、それを探すためにも知識を得ていきましょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために