求めるということ

基本的な話をします。


まず、コーチングでも気功でも、”自分自身が求めていること”が重要です。

求めるという行為がなければ、人は何かを見つけることさえできないのです。


私は、「求めなければ得られない」と話していますが、一番の理由は『求めると視点がゴールにロックオンするから』です。


その結果、ゴールへ向かうための方法などが見えるようになってきます。

”今まで盲点になっていたものが”見えるようになるのです。


求めないと盲点だらけのため、求めるものがそもそも見えないのです。


例えば、新しいバッグが欲しいと思っていなければ、新作のバッグが発表されても気付きません。

例えば、新しい車が欲しいと思っていなければ、新車の情報など見向きもしません。


大量にある情報を全て見ていては、脳がパンクしてしまうため、脳は”意図的に”盲点を作り出しているのです。

自分に”必要な情報のみ”を見えるようにしているのです。


ですから、求めないとそもそも手に入らないのですよ。



自分が求めていないものは盲点になっています。

盲点になっているということは、コンフォートゾーン外ということです。


そして、この状態の人に”勧める”ということをしてしまうと、どんなに良いことだとしても、勧められた本人にとっては強制になってしまいます。


コーチングだけに限らず、塾だったり習い事だったりも同じです。

本人がやりたいと思っていないのなら、それは全て強制です。


強制してしまうと、エフィカシーが下がります。


「自分は強制されないと何もできないヤツだ……」と”無意識の中で”評価してしまいます。

その結果がエフィカシーの低下に繋がるのです。



エフィカシーとは『自分の能力に対する自己評価』ですから、これが低くなると何もできなくなってしまいます。


違う言葉にすると、自信がなくなってしまうのです。

自分にはできないと思ってしまうのです。


コーチングでは、エフィカシーの高さがゴールへと直結します。

ゴールが達成できるのかは、エフィカシーの高さによります。


ですから、誰かの言いなりで嫌々やっていても意味がないのです。

強制されるとエフィカシーも下がりますし、パフォーマンスも激減しますから。



強制ついでに教育について話しておきますが、親御さんが子どもに対して教育をしたいと思っている場合、ほとんどが強制になっています。


しかも、「子どもだけ変えればいい」と”本気で”思っています。

自分は変わらなくていいと思っているのです。


どう思いますか?



子どもは親を見て育ちます。

近くに模範となる親がいれば、子どもはまっすぐ育つのです。


世間の情報に流され、子どもに対して余計なことをする必要はありません。


まずは親が変わってください。


このようなことを話すと感情的になる方がいるのですが、論理的に説明しても感情でしかモノを考えない方はどうしようもありません。

子どもが可哀想ではありますが、さっさと親元を離れるしかありません。


私が話したところで、話す内容が親御さんのコンフォートゾーン外になってしまうため反発されるだけなのです。



「押して駄目なら引いてみろ」ではありませんが、話しても駄目なら私が色々とする必要はないでしょう。

余計に親子の関係を拗らせるだけですから。


子どもは私の話を聞くと変わってしまうため、余計に親と反発してしまいます。

親の望む進路と子の望む進路が違うためです。

本当に雑談レベルで変わってしまいますから、私自身が子どもから離れるしかありません。


本当なら親子で変わっていければ一番いいのですけどね。


なお、教育関係は依頼されればセミナーは行います。

あくまで子どもメインのセミナーですが。


今のところそれ以上する気はありません。


大人なら自分で学んでください。

子どもが大切ならそれくらいはできるはずです。



話を戻しますが、本人が求めていない場合、勧めてもコンフォートゾーン外になってしまいますし、強制になってしまいます。

その結果、反発が起こり、エフィカシーが下がります。


コンフォートゾーン外に出ることはいいことなのですが、それはあくまで本人が望んだ場合です。

ゴールに直結している場合です。


強制によりコンフォートゾーン外へ出てしまうのは大問題なのです。

これではパフォーマンスが圧倒的に下がってしまいます。



上記の理由により、このブログも、自分で辿り着いた方には凄まじい効果を発揮しますが、誰かに言われたという方にはそれほどの効果はありません。


本人が見たくて見ているのならいいのですが、イヤイヤ見ているのなら見なくていいのです。


”見たくなったら見ればいい”のです。


そういうものですよ。



全ては本人の意思によります。


強制されたのなら止めましょう。


そして、エフィカシーを下げるのではなく、エフィカシーを上げる毎日にしていってください。


無意識の働きを有効に使って、ゴールへと向かっていきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR