アファメーションは絶対秘密

アファメーションについて話します。


まず、アファメーションを書いた紙をアファメーションカードと呼びますが、どんなものに書いてもかまいません。

ノートや方眼紙、画用紙など何でもいいです。


ただし、持ち運びのことを考えると、名刺サイズのカードがいいでしょう。

名刺用の印刷紙も販売されています。


これは、名刺サイズに切り取り線が入っていますから、一々測ったり切ったりしなくても簡単に切り離すことができます。


プリンター用の印刷紙が販売しているエリアや、100円ショップでも販売していますから探してみてください。



また、アファメーションは文章だけではなく、記号や絵文字など、自分オリジナルのものを作成すると秘匿性が上がります。

自分文字を作ってしまうのが一番いいでしょう。


これなら万が一見られたとしても、何が書いてあるのか分かりません。


アファメーションは、ゴールと同レベルで秘匿すべきものです。


何故なら、ばらしてしまうとドリームキラーが出現するからです。


ドリームキラーは、文字通り”夢を殺す人”です。

ゴールを否定してくるのです。


これをやられてしまうと、ゴールへ向かい始めた方は躓いてしまいます。

エフィカシーが下がってしまいます。



特に、親しい方がドリームキラーになりやすいため気をつけてください。

親、兄弟、教師、友人など、親切心でアドバイスをするのですが、ゴールを否定していることに気づかないのです。


それがドリームキラーなのです。


「自分のためを想って言ってくれている」と思うかもしれませんが、ゴールを否定してくる人は須くドリームキラーです。


話を聞いてはいけませんよ。



もし否定されてしまったら、自分でその言葉を”意識”してください。


『意識にあげたものはブロックできます』


「その言葉は私らしくない。私は○○だ」のように、ゴールの自分に合致した言葉を使いましょう。



言葉は、『イメージと感情』を呼び起こします。


イメージに感情が付随しているということは、”臨場感”があるということです。


人の脳は、物理世界、情報世界を”臨場感を基準”に判断しています。

臨場感がある方を現実として認識しているのです。


この働きを使ってアファメーションの効果も引き出していますから、その効果はお墨付きです。


どんな言葉も”意識”して使いましょう。



ドリームキラーの対応ですが、一番いいのはゴールを秘密にすることです。

相手がゴールを知らなければ、否定のしようがないのです。


そのためにも、アファメーションは文章や単語ではなく、記号や絵、自分文字にしてしまいましょう。


これなら、うっかり部屋に置きっぱなしにしても、学校へ忘れても、見た人は何がなんだか分かりません。


肌身離さず持ち運びができればいいのですが、そうもいかないときもあります。


携行できるカード、そして、記号や絵、自分文字でアファメーションを組み立ててみてください。



「記号や絵でアファメーションを作ることができるの?」と思うかもしれませんが、”可能”です。

その文字に自分なりの意味を持たせてあげればいいのです。


『アンカー・トリガーの機構』を使いましょう。

アンカーは”船のイカリ”、トリガーは”引き金”です。


呼び起こしたいイメージと感情にイカリを掛けておき、トリガーを引くことでそれらを呼び起こすのです。


文章を用いたアファメーションも、言葉をトリガーにしたものですからこの機構を使っています。


そのため、この機構を構築する(トリガーにしたいモノに対して、繰り返しイメージと感情を感じていく)と、絵や記号などからイメージと感情を呼び起こせます。



慣れてしまうと、アファメーションカードすらいらなくなります。

身近なものをトリガーにすることが可能だからです。


例えば、朝鏡を見て笑顔になることをトリガーにするとか、耳を触るとか、指を組むとか色々なトリガーを作ってみましょう。


アファメーションを秘匿するための努力を惜しんではいけません。

ドリームキラーの相手をしたことがない方は分からないかもしれませんが、プロでも忌避するレベルなのです。


否定されてしまうとエフィカシーが下がります。

その結果、ゴールへ向かうことが遅れてしまいます。

酷いとゴールへ向かうことすら断念してしまいます。


ゴールとエフィカシーは切っても切れない関係ですから、早くゴールへ向かいたいのなら、ドリームキラーは出現させないようにしましょう。



アファメーションは誰にも明かしてはいけません。

そのためにも、記号や絵、自分文字を使い、携行できるカードにしてしまいましょう。


たとえ催促されても、どんなに信頼いていても見せてはいけません。

見せていいのは私のようなコーチだけです。


秘匿する必要性を理解してください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR