大人がやることは

最低三ヶ月はセルフコーチングを続けようと話していますが、「ポジティブになりたい」「元気になりたい」程度ならそんなに掛かりません。


現在の感情を変えたいだけなら直にできます。


そもそも、アファメーション自体がポジティブな言葉を使用するものですから、自然とポジティブになってしまうのです。


たしかに、始めの内は疑心暗鬼かもしれませんが、続けていけばポジティブな感情を感じることができます。


とにかく続けていってください。



大人がセルフコーチングを行うにあたり必要なことは、


①コーチングの理論を学ぶ

②現状外にゴールを設定する

③ゴールをいくつも作る

④アファメーションを最低でも朝晩の二回唱える

⑤言葉、癖、習慣を変えていく

⑥とにかく続ける


以上になります。



①は、ブログやオススメ書籍で学びましょう。

理由は以前話しました。



②ですが、現状外にゴールを設定してください。


大人は現状内にゴールを設定してしまいがちなのですが、現状内のゴール設定は逆に現状を強めることになります。


現状とは、このまま行けば達成できるであろう未来のことも含みます。


「今の企業で社長になる」というゴールは、現状内になってしまうのです。

社長になれるかは確立の問題ですが、何もしなくてもゴールを達成できるということですから、無意識は現状を維持しようとします。


ですから、現状外にゴールを設定しましょう。


例えば、年収を十倍にするとか、他企業の社長になるとかです。

目安は、『現在の自分では具体的なイメージができないもの』になります。


全てのゴールを現状外にする必要はありませんが、できるものはどんどん現状外にしていきましょう。



③は、『カテゴリ:ゴール』に書いてあります。

学んでください。



④ですが、朝晩は無意識に接続しやすい、脳がリラックスしている時間帯だからです。


セルフコーチングは、自分の無意識の働きを変えていくものです。

PCでいえば、OSを書き換えることと同じなのです。


この時、意識を介して無意識にアクセスするよりも、直接無意識へアクセスした方が無意識は変わりやすくなります。

直接OSをインストールするか、キーボードで一文字一文字打っていくかの違いです。


脳はリラックスしていると無意識に接続しやすくなりますから、脳がリラックスしている時間帯にアファメーションを行いましょう。


朝起きた時と、夜寝る前は行ってください。


もちろん、昼に何度行ってもいいのです。

ただし、全身をリラックスさせて、無意識にアクセスしやすい状態になりましょう。



⑤についても話してありますから、ブログ内を探してみてください。


ただし、まずは『言葉』を変えましょう。


これが一番重要です。



⑥ですが、続けなければコンフォートゾーンが元に戻ってしまうからです。


現状の生活を続けているわけですから、環境は変わっていないのです。


そのため、自我が変わり始めた状態で止めてしまうと、環境が要因となり以前の状態に戻ってしまいます。


ですから、最低でも三ヶ月は続けましょう。


習慣にしてしまえばこっちのものですからね。



大人は子どもよりも縛られているため、より意識してセルフコーチングを始める必要があります。


しかし、軌道に乗ってしまえば続けていくことが楽しくなります。


変わっていく実感も得られます。


変われない人などいません。


今までの自我が作られてきた仕組みを理解し、それを応用して新しい自我になるだけですから。


正しく理論を理解して、正しい方法で実行しましょう。


さあ、始めてください。


誰でも変わることはできますよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできますよ

依頼される方は
生まれ変わるために

ヒーリングのみをお求めの方は
癒し処