子ども、若者がやること

大人についてはある程度話しましたから、今度は子ども、若者向けに話しましょう。

といいますか、このブログの対象は若者ですから元に戻っただけですが。



セルフコーチングでやることについては大人も子どもも変わりません。


①理論を理解し、②ゴールをいくつも設定し、③アファメーションを唱え、④言葉を変え、⑤続けるだけです。


ですが、ここにもう一つ追加しましょう。


それは、『⑥大人の話を聞かない』ことです。



日本は潜在的に儒教国ですから、子どもに自分の言うことを聞かせたがる大人が多いです。

子どもが自分の考えた進路へ行かないと、癇癪を起こす大人もいるくらいですから。


こんな大人の話を聞いていては、子どもの人生がメチャクチャになります。


ただ、このような分かりやすい大人ならまだ良いのです。

話を聞かなければいいだけですから。



しかし、問題となる大人は”他にも”います。


……どんな大人だと思いますか?



本当に跳ね除けるべき大人は、”自分のことを心配してくれている大人”です。



「心配してくれているならいいじゃん」と思うかもしれませんが、相手は”何に対して”心配していると思いますか?


本当にあなたを心配しているのですか?



大人の心配を他の言葉に置き換えると、「信じていない」です。

あなた自身の選択を信じていないのです。


自分の話を聞いておけば食うに困らないとか、高い給料が貰えるとか、その程度の考えしかないのです。

今の日本なら、何処へ行っても食べていけますし生きていけます。


その力が子どもにはないと思い込んでいるのです。



大人が行っている心配とはこういうものです。


「先生や親は私を心配してくれているんだ」と思うかもしれませんが、100%子どものことだけを心配している大人などまずいません。


自分が安心したいから、あるいは立場や世間体を気にしているだけなのです。


ですが、このような大人は本気で子どものためだと思い込んでいるため、余計に性質が悪いのですよ。

子どもはその気持ちを汲んで、ゴールを断念してしまいますから。



誰の言葉に耳を傾けるのかは重要なことです。


『自分のゴールを認めてくれるのかそうでないのか』


これを基準としましょう。


いつまでも過去に縛られている大人の話を聞いてしまっては、ゴールへ向かうことができません。

何故なら、ゴールとは未来のものだからです。


未来のことは未知のことです。

過去に答えなどありません。


時間は未来から過去へと流れています。

明日は来ますが、昨日は二度とやって来ないのです。


当たり前のことを何故忘れているのでしょうか?


来るのは未来だけ、ゴールだけなのです。


ゴールへ向かいたいのなら、誰を信じるのかをよく考えてください。



少なくとも、私はあなたのゴールを信じています。

ブログで学び、実践していけば、ゴールへ向かっていけると”本気で”思っています。


そのためにブログを書いていますからね。


これが私の”心配”です。

私の心を配っているのです。


『ブログを読んだ全ての方が本当のゴールへ向かっていけますように』


以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR