物理的なヒーリングの種類

物理的なヒーリングの例を五感別に並べます。

並べたもの以外にも色々とありますから、自分の好きなものを使用してください。


基本的に、”好きなこと”をすればいいのです。

リラックスをして、心と身体の調子を整えていけば治癒力は向上します。


ちなみに、以下は全て私が実践したものであり、全て効果がありました。



聴覚

①ソルフェジオ周波数

②シンギングボウル

③ウィンドチャイム

④ピンクノイズ、1/fゆらぎ全般


嗅覚

①香

②アロマ


触覚

①ボディマッサージ

②低温サウナ、温泉

③痛気持ちいいストレッチ

④日光浴、森林浴


味覚

①好物を好きなだけ食べる

②断食


視覚

①光を見る

②太陽、星を見る

③ろうそくの火を見る

④一定間隔で水滴が落ちるのを見る



くらいにしておきます。


「これヒーリング?」と思うものもありますが、一般的な定義では生命力や治癒力が向上すればヒーリングとなります。

なお、私の定義は違いますがそれは置いておきましょう。



また、1/fゆらぎが分からない方もいると思うので、ウィキペディアより抜粋します。


『生体のニューロン(神経細胞)が 生体信号として電気パルス(電気信号)を発射しており、細胞の発射間隔を調べたら、 その間隔が1/fゆらぎをしていることが発見されている。

そのことから、 生体のリズムは基本的には1/fゆらぎをしていると分かり、 この1/fゆらぎは快適性と関係があることが判明している。

人間の生体は五感を通して外界から1/fゆらぎを感知すると、生体リズムと共鳴し、自律神経が整えられ、 精神が安定し、 活力が湧くと考えられている。』



ピンクノイズはこの1/fゆらぎを持つノイズになります。


また、1/fゆらぎは自然現象においても見ることができ、心臓の拍動、炎や電車の揺れ、波の音や小川のせせらぎ、目の動き、木漏れ日、蛍の光、星の瞬きなどがあります。


ただし、先日も話したように精神的なヒーリングも併用して行いましょう。


ヒトは”自分に入れる情報によって”、善くも悪くもなってしまいますからね。


色々と自分で試して、自分にあったヒーリングを見つけてください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために