日々感謝を

以前、人の身体には大量の腸内細菌がいると話したと思います。

数百兆もの腸内細菌が私たちの意思にまで影響を及ぼすとも。


人の細胞は約60兆個ですから、それ以上の個体がたった数メートルの腸内に生息しているということですね。


しかも、糞便の約半分は腸内細菌やその死骸です。


つまり、私たちの腸内ではもの凄いスピードで細菌が入れ替わっているのです。


ここまではよろしいでしょうか?



さて、これは私が考えていることなのですが、腸内細菌が私たちの意志にまで影響を及ぼせるのなら、その逆もあるということです。


意識・無意識の関係性と似ていますね。

これは一方通行の道路を例えに出しました。


そして、一方通行の道路であっても”道は道”です。

前に進むことも、後ろに進むことも可能だということです。


つまり、意思が伝わるのなら『相互に伝えあえる』ということなのです。



例えば、自分が嬉しいことをされたら感謝の言葉を述べますよね?

そうすると、感謝した側も感謝された側も嬉しくなります。


他にも、ポジティブな言葉を使っていれば、自分も相手もポジティブになります。

自分が笑っていれば、相手も笑顔になります。


人に限らず、生命は伝える力を持っているのです。

そうでなければ気功などできません。



つまり、腸内細菌に対しても私たちの意志を伝えることは可能なのですよ。

腸内細菌に対して良い影響を与えることも可能なのです。


そうなれば、私たちに悪影響を与える菌は少なくなり、良い影響を与える菌が増えていきます。


数百兆もの菌がいるのですから、当然突然変異も起こります。

良い影響を与える菌が増えていると思えば、良い影響を与える菌が増えていくのです。



「そんなバカな」と思うでしょうか?


しかし、気功などの情報を相手に伝える術を実践していると、これは確信できます。


といいますか、確信できないと気功の効果を出せません。


これは体感がものを言うものですから、そういうものだと思っておきましょう。



毎日腸内細菌に感謝し、労わっていけば体調もよくなっていきます。

人の健康は腸内細菌と共にありますし、腸内細菌がいることで私たちはアレルギーなどを抑制しています。


ヨーグルトや整腸剤もいいのですが、そればかりに頼るのではなく、まずは感謝することから始めてください。


求めるのなら、まずは与えることから始めましょう。


これだけでも花粉症などの症状が緩和しますよ。



毎日感謝するということですが、これは日常生活でも当てはまります。


繰り返していけば、感謝というものがどれほど凄まじい影響を与えるのかが体感できます。


難しく考えず、こう考えてみてください。


いつもニコニコしている人の近くにいれば安心しませんか?

逆に、いつもしかめっ面をしている人の近くにいると嫌な気分になりませんか?


簡単に言えば、感謝をするとポジティブになるのです。

ですから、毎日感謝していれば自然とポジティブになりますよ。



あなたは毎日、どれだけの感謝を送っていますか?


あなたが相手に感謝をすれば、あなたも相手も満たされます。


何か特別なことをする必要もなく、言葉一つで相手を満たすことができるのです。


それが感謝というものです。



自分が満たされたいと思うのなら、まずはあなたが誰かを満たしてあげてください。


それが巡りめぐって自分にやってきます。


そして、相手を満たすということは結構簡単にできるのです。


何かしてもらったら本気で感謝を述べる。

そうすれば、それが相手に伝わります。


実践するなら本気でしてください。


人でもモノでも動物でも変わりません。

無機物だろうと、そこに情報を付随させることは可能なのです。


体感すれば分かりますよ。



体調を良くしたいのなら、腸内細菌だけではなく、毎日食べている食事や身体についても感謝していってください。


身体に入れるもの全てに感謝していってください。


それも本気で。


そうすれば、どんどん良くなっていきますよ。


毎日100回でも1000回でも感謝していってくださいね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために