ゴール設定のポイント

ゴール設定の話を今一度します。


ここがしっかりできていないと、コーチングの効果を十全に発揮できませんからね。


ゴール設定をする際のポイントは以下の通りです。


①現状外に設定する

②何種類も作る

③コーチ以外には絶対に話さない



まず①ですが、現状内にゴールを設定してしまうと無意識が働かないからです。


コーチングは『無意識の働きを上手に使ってゴールへ向かっていく方法論』ですから、無意識が働いてくれないと話になりません。


よく考えてみてください。


現状内にゴールがあるということは、今の自分から変わらなくてもゴールを達成できるということです。

目の前にゴールがあるのですから、いつでも達成できると思ってしまうのです。


例えば、住んでいる近くに観光名所があったとしても、今すぐ行きたいとは思わないでしょう?

むしろ、「いつでも行けるからいいや」くらいに考えていませんか?


ゴールが自分の近くにあると、ゴールへ向かっていく意欲がなくなってしまうのです。


そのため、ゴールが達成できそうになったら、新たなゴールを設定するのがコーチングです。

ゴールを現状外に設定しなければ、ゴールが真の効果を発揮することができませんからね。



なお、現状外のゴールとは、現時点で具体的なイメージができないものになります。


例えば、目の前に一億円があったとして、その具体的な使用法が思い浮かびますか?

あるいは、目の前に千円があったとして、その具体的な使用法が思い浮かびますか?


使いきることを前提に考えてみてください。



ほとんどの方が、千円は使いきれても一億円は使いきれないでしょう。


これが、現状か現状外かの差です。


お金でなくとも、友人だったり、家族だったり、仕事だったり、住む場所だったりと色々とあります。


ゴール設定をする際は、具体的なイメージができないくらいにまでゴールのイメージを膨らませてください。


例えば、現在の年収が五百万円だったら、その十倍の五千万円をゴールに設定するということです。


別に十倍でなくとも、五倍でも七倍でもかまいません。


とにかく、現在の自分では”何となくしかイメージできない”くらいまでゴールを膨らませるのです。


それが現状外のゴールになりますから。



何となくしかイメージできないゴールでも、コーチングの効果はしっかりと出ますから安心してください。


そのため、ぶっ飛んだゴールや笑ってしまうゴールを作成してもよいのです。


むしろ、その方がゴールへ向かう意欲は高まります。


輪ゴムを引っ張り合うと、引っ張った距離が長いほど戻る力も強くなります。

それと同じことが無意識でも起こるのです。


常識的なゴールに拘る必要はありませんよ。



②ですが、ゴール設定をする意味を考えてみれば分かります。


そもそも、何故ゴールを設定するのでしょうか?


これからの人生をより謳歌したいからではありませんか?

幸せになりたいからではありませんか?


ですから、ゴールをいくつも作るのです。

一つのゴールよりも十個くらいゴールがあった方が、単純計算で十倍は幸せになれますからね。



また、一つのゴールしかない場合、そのゴール以外が盲点になってしまい、どうでもよくなってしまうからです。


例えば、仕事にしかゴールがない場合、健康や家族、社会貢献などはどうなるでしょうか?


ゴールが仕事にしかないのですから、仕事関係以外は盲点になります。

つまり、家族を蔑ろにしたり、自分の健康に無頓着になったりしてしまうのです。


無意識は並列処理が大得意ですから、ゴールが十や二十増えた程度ではどうってことありません。

百でも問題ありません。


最低でも六種類くらい、欲を言えば十種類くらいは考えましょう。


家族、教育、学習、仕事、お金、人間関係、将来、健康、メンタルヘルス、社会貢献、趣味、老後など、色々な分野を作ってみてください。



③ですが、ゴールを秘密にしないと否定されるからです。


ゴールを否定されるとエフィカシー(自己評価)が下がります。


エフィカシーはゴール達成する上で絶対に必要なものです。

私たちに酸素が必要であるのと同レベルで必要なものです。


ですから、それを避けるためにもゴールは秘密にしてください。


話してもよいのは、無意識の働きを理解しているコーチだけですよ。



以上、ざっくりと説明しましたが、ゴール設定をするだけではゴールへ向かえません。


そのゴールを無意識に定着させる必要があるからです。


その方法がアファメーションになりますから、ブログやオススメ書籍でよく学んでください。


アファメーションでなくとも無意識に定着させる方法はあるのですが、原理は同じです。


『イメージに強烈な臨場感を持つ』


これができれば定着します。

言葉すら不要です。


もっとも、はじめからできるものではありませんから、まずはアファメーションから始めてみましょう。



アファメーションやエフィカシーを上げる方法を毎日続けていけば、いつの間にか自分が変わっています。


いつの間にかゴールへと進んでいます。


体感しないと分からないものですが、人は本当に変わるのです。


自分だけの人生を歩みたいのなら、自分で考えたゴールへ向かっていってください。


他者の意見などに耳を傾ける必要はありません。


自分で考え、自分で向かっていくことが何よりも大切ですからね。


まずは、自分で考えることから始めましょう。


自分で考える癖をつけていってください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌 星児

Author:中嶌 星児
科学的に自分を変えていく方法を話しています。

また、仏教的な話や哲学的な話もしています。

『自分を変えていきたい』と望んでいるのなら、学び、実践していきましょう。

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできます。

◇一人だと不安な方はこちらへ:SNCoaching

◇自分以外も助けたい方はクリックお願いします◇

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ