割合を増やそう

先日、視点を食材に対しても向けようと話しました。

食材の背景を意識していこうと。


例えば野菜だったら、微生物と大地と水と太陽の恵みを何ヶ月も得て成長を遂げています。

例えば獣肉だったら、植物が得てきたエネルギーを取り入れ、成長を遂げています。


私たちは”それら全ての恩恵”を授かっているのです。


そこに視点を向けてください。



視点を向けていないものは『無い』も同じです。

視点で分からなければ、”意識する”と言った方がいいでしょうか?


人には不思議な”捕捉機能”があります。


視点を向けることでそこへ行くことが可能なのです。

むしろ、向けただけで勝手にそこへ行ってしまいます。


この不思議な機能、元々は無意識の働きなのですが、意識するだけで簡単に作動します。

つまり、自分で意識した捕捉対象へ向かうことが可能なのです。


なお、この機能を使っているのがコーチングです。

ゴールへ向かうことも、この機能を利用して行っていますから。



逆に、見える部分があれば見えない部分も存在します。

盲点のことですね。


しかし、確かに存在しています。


空気など、身体に必要なものは意識せずとも無意識が認識しています。

ゴールなど、心に必要なものに対しても無意識が勝手に認識します。


つまり、自分にとって”重要なもの”に対しては無意識が反応してくれるのです。


しかし、それ以外のものは”すぐに”見えなくしてしまいます。


食事なども、意識しないと物理的な栄養のみになってしまいます。

物理的な身体を作るのに必要な栄養があればいいからです。



私たちは物理世界だけに生きているのではありません。

精神世界でも生きています。


精神世界ではなく、イメージの世界とか心の世界とか魂とか言い方は色々とありますが、そういうものがあるのです。


そうでなければ、うつ病になどならないでしょう。

ストレスで身体を壊したりしないはずです。


心と身体は同一存在です。


ですが、現代人は身体のみを注視する傾向にあります。

身体と言いますか、物理世界のみに重点を置いているのです。


健康に対してもそうです。


物理的な身体のために、サプリメントや薬を飲み、ジムや病院へ通っています。


また、心の健康のためと言っても、”物理的な”趣味や”物理的な”人間関係を重視しているだけなのです。


目に見えるものにしか視点を向けていないのです。


その背景を考えることを日常的にしていないのです。



もう一度言いましょう。

視点を向けていないものは無いも同じです。


ですから、食材の栄養を余すことなく取り入れるのなら、意識していかないとそれらが無くなってしまうのです。


きちんと背景を考えられるようにならないと、物理的な栄養しか摂取できないのです。


元気になりたいのなら、まずは基本的なことからしていきましょう。


食事は毎日していくものですからね。



自分だけしか見ていない場合、視点は自分にしか向いていません。


自分だけではなく、それ以外にも視点を向けていってください。

健康になりたいのなら、この広い視点が役立ちます。


これができるようになれば、健康は結構簡単に手に入ります。

これも、”視点を何処に向けているか”の違いです。


簡単だと思いますか?

難しいと思いますか?


健康になりたい、元気になりたいのなら、視点は『元気』『健康』に向け続けましょう。


ネガティブに考えてしまったら、それ以上にポジティブに考えましょう。

考えるという行為が、視点を向けると”同義”なのです。



あなたは、いつも何を考えていますか?


未来のことを考えていますか?

過去に思いを馳せていますか?


元気になりたいのなら、視点は未来に、そしてポジティブに考えてください。


毎日意識し続けると、それが無意識にまで書き込まれます。


毎日続けていく。

それが大切です。


まずは、『未来、過去の割合』『ポジティブ、ネガティブの割合』を意識しましょう。


視点は多い方に向けられます。


割合を認識したら、毎日”意識して”、視点を変えていってください。


『未来』『ポジティブ』の割合を増やしていってくださいね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的、仏教的、哲学的な観点から自分を変えていく話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために