不思議な力を信じられない方用

気功やヒーリングなどの効果を疑問視している方がいるため話します。

なお、気功などの話は他にもしていますからブログ内を漁ってください。



まず自分だけで行う場合、これらは信じれば力を発揮しますが、信じていない方は効果を引き出せません。


何故なら、人は信じたものしか扱えないからです。

人は、自分のコンフォートゾーン内しか見えないからです。


そのため、この状態で実践しようとしても、コンフォートゾーンの関係上元に戻されます。

これらを扱えない状態に戻されてしまうのです。


結果、効果がなかったと思ってしまい、何もしない状態よりもこれらに対する忌避感が強くなってしまいます。


また、他者に対して行う場合も、よほど長けた方でなければ信じていない方に効果を出せません。


これらを確信していない方が相手に行おうとしても、信じていない方の影響を受けてしまい、自分も信じられなくなるからです。



このような方は、目に見える物理世界が全てだと思っています。

全ての答えは外にあると思っています。


病気になっても、医者に掛かれば治ると本気で思っているのです。

この世界には、小説のように不思議な力がないと本気で思っているのです。


ですが、”本気で思っているから”そのような力を扱えないのです。

物理世界だけを見ているから扱えないのです。


人が物理世界だけに生きているのなら、ストレスで身体を壊しません。

人が物理世界だけに生きているのなら、たとえば10億円ある口座残高を見て嬉しくなることはありません。



人は手に取れるものだけではなく、文字や数字、概念といったものに対しても、臨場感を感じられるようになりました。

脳がそれだけ進化したのです。


そのため、気功やヒーリングなどの概念を”信じれば”効果を発揮できるのです。

信じることで、それらに対して臨場感を感じることができるからです。


ですから、これらを扱いたいのならまず信じてください。

信じなければいつまでたっても効果を出せませんから。



もっとも、人以外の生命にも効果はあるので、信じることだけが全てではありません。


プラシーボ効果が全てではないのです。

プラシーボ効果”も”使っていると考えてください。


そもそも、治れば何でもいいのではありませんか?

治るためにそれらを駆使したいのではありませんか?


そうであるのなら、視野を狭める行為は止めましょう。

治るために使えるものは何でも使いましょう。



あまり治る治らないは言いたくないのですが、これらの効果を疑問視している方が多いため話します。


これらで治って当然なのです。

治せないと思うこと自体おかしいのです。


私のような人種は、相手を治して当然と考えています。

これらの運用法を四六時中考えていますし、これらから心が離れる方が稀です。


それくらいまで確信しましょう。

目に見えない概念ですが、手を動かしたり箸を扱ったりするのと同じくらいまで確信しましょう。



ここまで突き抜けなくてもいいですが、これらを扱いたいのならとにかく信じてください。


頭で色々と考えるくらいなら、まず実践してください。

とにかく行動していくことが大切なのです。


気功もヒーリングもスピリチュアルも”全て同じもの”です。

言葉が違うだけで扱う力は同じなのです。


”心の力”を使っているだけなのです。



人間、やってやれないことはありません。


不思議な力を扱いたいと思うのなら、疑心暗鬼でも続けていきましょう。

いつの間にか信じられるようになります。


これは、続けた人だけが得られる力なのです。


毎日10分、15分ずつでもいいので続けていってください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的、仏教的、哲学的な観点から自分を変えていく話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために