スピリチュアル

スピリチュアルの話をします。

理由は、スピリチュアルに嵌っている方がいたからです。


娯楽程度なら良いのですが、これを人生の柱にしてしまうと自分で考えられなくなります。

宗教も同じなのですが、これらにより”思考停止してしまう”からです。


宗教でもスピリチュアルでもそうですが、”教え”があり、その教えを信者は与えられます。

しかし『与えられること』に慣れてしまうと、自ら考えるということをしなくなります。


与えられたものが正しいと盲目的に信じてしまうのです。


その結果、言いなりになる人間ができあがります。

まるで雛鳥のように、口を開けて待っているだけの人間になってしまうのです。


宗教を学ぶなら、その開祖の教えを学びましょう。

今の宗教は改変に改変を重ね、本来の教えとは違うことを教えています。


これは全ての宗教共通です。


その時代によって、自分たちが都合よく統治するために権力者が改変したのです。


日本では仏教が広まっていますが、これは仏教でも同様です。

日本の仏僧は今一度、ブッダの教えを学びなおす必要があるでしょう。


五戒も守れないような者は仏僧として相応しくありません。



では、スピリチュアルの話になります。


wikipediaによると、スピリチュアルはキリスト教用語が語源であり、『宗教的・精神的な物事、教会に関する事柄、神の、聖霊の、霊の、魂の、精神の、超自然的な、神聖な、教会の、などの意味がある』とあります。


ついでにオカルトは、『秘学・神秘(的なこと)・超自然的なもの』であり、ラテン語の『隠されたもの』を語源とします。


つまり、スピリチュアルは元々キリスト教の教えの一部なのです。

現在はこれ以外の意味でも使われていますが、大元はここです。


ただ日本人の場合、スピリチュアルを『超常的なもの』とか『神秘的なもの』という意味で使用している方が多いです。

キリスト教的な意味があると分かっている方はいません。



日本でスピリチュアルが広まった背景はオカルトにあります。


オカルトが日本で広まったのは、オカルト雑誌『ムー』の影響です。

しかし、オウム真理教の信者が愛読していたことからテレビでも聞かなくなりました。


なお、オウム真理教はテロを起こしたカルト集団であり、当時日本中で大問題になりました。

そして、第二第三のオウムを生み出さないために、オカルトは日本中で自粛ムードとなったのです。


しかしその代替として、今度はスピリチュアルが日本で広まったのです。


ただし、スピリチュアルにも問題があります。


以前も話しましたが、スピリチュアルは『魂というものがあり、それによって格付けする』というものです。


テレビでも「あなたの前世は武士です」とか聞いたことがありませんか?

「前世が〇〇だから、今苦しんでいる」とか聞いたことがありませんか?


これは差別主義そのものです。

ヒンドゥー教と同じなのです。


ヒンドゥー教は、「前世が罪人だったから今苦しんでいる。今苦しめば来世で幸せになれる」という、魂のカースト制がある宗教です。

輪廻転生があり、その輪からは逃れられないと思っている宗教です。


そして、「その輪廻の輪から脱する、もう生まれ変わることを止める」というのが解脱であり、そのためにヨガの修行をしているのです。

ヨガは解脱のための瞑想法ですから。


それと似たような思想なのですから、スピリチュアルの言葉の悪さはテロを起こしたオウムと変わりません。

ありがたがって使用するものではないと理解してください。



確かに、科学では証明できない力は存在します。

今の科学力で全てが分かるなど傲慢でしょう。


だからと言って、自分に分からないものをスピリチュアルだなんだと言うのは止めましょう。


超常的なものという意味で使用しているのだと思いますが、止めておいた方が無難です。

「私は差別主義です」と言っていることになりますから。


科学では証明できないものでしたら、そのまま超常的なものでいいでしょう。

あるいは超自然的なものでもいいです。


いちいち英語にする必要はありません。

もし英語で聞かれたら、『スーパーパワー』でいいんですよ。



宗教もスピリチュアルも、元は信仰です。


そして信仰とは、土着信仰から始まりました。

自然崇拝から始まったのです。


昔の人からすれば、自然は恵みでもあり、また一瞬にして自分たちを殺すことができる”すごいもの”です。


それを神と呼び、崇めていたのです。

神を怒らせると恵みがなくなると考えていたからですね。


今は科学が発達したため、自然というものが分かってきました。


何故雨が降るとか、何故日食が起こるとか。

地震や津波も何故起こるのか、解明されてきています。


しかし当時は、『よく分からないすごいもの』だったのです。

それこそ拝むくらいしか対処法がなかったのです。


自分にはないもの、絶対に手の届かないものを拝むのは今も昔も変わりません。

人間は不完全な生き物ですから、完全なものに憧れるのです。


ですから、スピリチュアルとかオカルトに興味が出てしまうのは当然です。

昔から行われてきたことですからね。



ただし、使われている言葉の意味をもっと考えましょう。

オカルトもスピリチュアルも、あまり善い言葉としては広まっていません。


特に、子どもがスピリチュアルにのめり込むのはまずいのです。


これでは、子どもの思想そのものが差別主義に染まってしまいます。

「前世が〇〇だから」と。


「今を見ることなく来世に期待する」などしてしまっては、今生きていることすら意味がなくなってしまいます。


ですから、せいぜい娯楽程度にしておいてください。



もし超常的な力を使いたいのなら、相応の修行が必要です。

マンガみたいに修行が必要なのです。


机に齧りついているだけではできません。


「下らない」とか「そんなものはない」とか思うかもしれませんが、そのバカみたいなことを毎日続けていけるかどうかで変わるのです。

何か月も何年も続けていけるかどうかなのです。


私は気功から入りましたが、それは自分が面白いと思ったものからでいいでしょう。


続けていけば、現在説明されていること以上の経験をすることもできます。

例えば気なら、明らかに気では説明できないことも起きます。


そういう経験を増やしていくと、自分だけの力をものにできるのです。


このような力も、認知科学を使えばある程度は説明できるのですが、ある程度です。

プラシーボ効果では説明できないこともありますし、人間以外の生命に対しても効果があるからです。


まだまだ科学では説明できないことはあります。



『完全なものを解き明かしたい』『証明したい』と、始まったものが数学であり化学です。

科学を含め、今ある学問の始まりは『神の証明のため』に発展しました。


しかし、グリムの定理により絶対神の存在は否定されました。

完全な神の存在は証明不可能だからです。


私たちは、地球という宇宙でも塵に等しい小さな惑星に生きる生物です。

その生物が宇宙を生み出したとされる神を理解できるはずがありません。


知覚できたとしてもごく一部だけでしょう。


微生物が人間を理解できると思いますか?

神と人間には、これ以上の差があります。


理解したくとも理解できないのですよ。


また、神を理解していないと神を見たとしても神と分かりません。

自分が理解していないものは、見たとしても理解できないからです。


神に会ったと言っている方は、宗教で教えられた神を幻覚として見ています。

神を、たかだか人間に理解できるはずがないのです。


「私は神を理解しています」という人がいたら、その人は神と同族ということです。


そんな人間がいるわけないでしょう?

それはもう人間の域を逸脱しています。



神とは、人を隷属させるために作り出された幻です。

権力者が都合のいいように作り出したものなのです。


そんなものに縋るよりも、自然を崇拝した方がよほど健全でしょう。


日本には八百万の神がいるとされています。

自然そのものが神であり、またどんなものにも神は宿るのです。


今の日本人は、拝むことや感謝することを忘れてしまっています。

金さえあれば何でもできると思っています。


感謝を忘れた者には、相応の罰が下るでしょう。

因果が巡ってくるからです。



人間は生まれながらにして因果を背負っています。


それを変えていくためには、感謝し、自らの行いを変えていくしかありません。


今の世が奴隷だらけの世になっているのは因果応報です。

今のウイルス騒ぎも同様です。


スピリチュアルに救いがあるなどと考えている人間は滅びます。

本当の救いは、自らを変えていくことでしか訪れません。


それを忘れないように。


因果とは強烈であり強力です。

スピリチュアル程度でどうこうできるものではありません。


分からなければ、人間が地球上の生命に対してしていること、してきたこと、これからするであろうことを調べ、考えてください。


この因果が、人類全てに巡ってきます。


愛があるというのなら、人間だけではなく全ての生命を観ていきましょう。


自分から行動しなければ、この因果は変えられませんよ。

コメント

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできますよ

なお、コーチングやヒーリングの依頼や学習はこちらから

生まれ変わるために

癒し処
※ヒーリングに必要な知識だけをまとめました