ワクチンで脅された場合

リンク先には、ワクチン接種で脅された場合の対処法が記載されています。

この方は海外在住の方ですが、日本語に翻訳してくださっているので学びやすいはずです。

内容が少し長いかもしれませんが学びましょう。


ワクチン強制を合法的に拒否する具体的な方法【2020年版】
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12602872665.html

ワクチンを勧める医者に聞きたい質問リスト
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11850362409.html



昔の私はワクチンも適材適所だと思っていたのですが、ワクチンで身体を壊してからはワクチン否定派です。


むしろ身体を壊したから、書籍や論文を読んだりネットで情報収集したり、色々と調べるようになりました。


人は体感がないと分からないのです。

リンク先やこのブログで学んだとしても、体感がない方にはイマイチ分からないでしょう。


それくらい、体感とは重要なものです。


例えば、アナフィラキシーショックを経験したことがない方にその辛さを説明して、理解できると思いますか?

説明しても、「ああ、大変だったんだ」くらいにしか分からないのです。


自分が経験したことがないことを疑似的に体感することは可能ですが、瞑想に長けていないと難しいでしょう。


「過去に経験したいくつもの身体を壊した記憶を組み合わせ、それを増幅する」と言えば、何となく分かりますか?


そんなことをするくらいなら、経験した方がよほど早いです。


さすがに、病気などは意図的に経験するようなものではありません。

ですから、他者の経験から学び、自分の糧にしていってください。


せめて、『身体に入れるもの』くらいは学びましょう。

自分だけではなく、家族の健康を考えるのなら、身体に入れるものについて理解しておく必要があります。


無自覚に取り入れる場合と、自分で分かっていて取り入れる場合では、身体の反応も心構えも全く違いますから。


自分と家族のために学び、行動していってください。

コメント

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできますよ

なお、コーチングやヒーリングの依頼や学習はこちらから

生まれ変わるために

癒し処
※ヒーリングに必要な知識だけをまとめました