大ゴール・小ゴールの話、ゴール設定は慎重に

前回ビジュアライゼーションの話をしましたから、それに関連してゴールの話をします。


ゴール設定の際、コーチによっては「大ゴール、小ゴールの設定をしよう」という方がいるのですが、これには気を付けてください。

理由は、”現状に囚われる可能性があるから”です。


まず、大前提としてゴールは『現状外』に設定します。


現状内にゴールを設定してしまうと、「今の自分から変わらなくていい」と無意識が認識してしまうため、無意識が働かないのです。


コーチングは”無意識の働きを使って”ゴールへ向かうものですから、これではゴールを設定する意味がなくなってしまいます。


ですから、ゴールは現状外に設定するのです。

そのため、通常は『小ゴールも現状外』になります。


しかし、”何故か”小ゴールが現状内になる方がいるのです。

その結果、無意識が働かず現状のままということが起こります。



勘違いしている方が多いのですが、大ゴール、小ゴールというのは、元々会社の生産性を上げるためのものです。

もっとも、コーチング自体が軍事やビジネスの生産性を高めるために生まれたので、これは当然なのですが。


ビジネスでは何よりも生産性を求められますが、実行するための条件も絞られます。

”ある特定の条件下”での生産性アップを求められるのです。


言い換えると、「現状内でできる生産性を上げる方法を実践するもの」なのです。


つまり、”方法に焦点を当てたもの”だと理解してください。


現在はそうでもないようですが、昔のコーチングは現状内でどうにかするというものでした。



ところが、人生のコーチングにおいての現状外というと、方法から何からが全て見えません。

現状外ですから当然です。


現状内とは、言ってしまえばコンフォートゾーンのこと。

その人の認識そのものということ。


その外側が現状外なのですから、現状外とは自分が知らない、見えていないものなのです。


つまり、『見えていないのですから方法が分かるわけがない』のです。


ゴールを設定することでこれらは見えてきますから、間違っても方法を小ゴールに設定しないでください。

これでは現状に縛られます。


『方法を知っている=現状』ですからね。



小ゴールとは、例えば、模試の点数を小ゴールとした場合、「合格点を余裕で超えている自分のイメージ」になります。

この場合、ゴールは大学合格です。


もっとも、大学合格も小ゴールなのですが。


『自分が達成したいゴールがあって、その途中で達成しているべき自分をイメージする』のです。

そのイメージが小ゴールとなります。


途中経過のイメージが小ゴールなのです。

なお、詳細なイメージは必要ありません。


何となくで十分です。

それだけでも無意識は働きます。


むしろ詳細なイメージができるということは、現状内である可能性が高いです。

知っていなければ詳細なイメージなどできませんから。


何となくのイメージでも、そこに臨場感を感じられるのなら無意識は働きます。


ですから、イメージに対して臨場感を感じることを優先していってください。

そちらの方が重要です。



人はイメージに対して臨場感を感じると、それをリアルだと認識します。


脳にとっては、物理世界だろうと情報世界だろうと関係がありません。

臨場感が強い方がリアルなのです。


イメージ、つまり情報に臨場感を感じることは誰でも行っています。


テレビやインターネット、映画、小説、マンガなどで泣いたり笑ったりできることそのものが、情報に対して臨場感を感じるということです。


これは意識的に鍛えることができる能力ですから、毎日練習しましょう。


毎日ビジュアライゼーションを行っていけば、ゴールへ向かうついでに、イメージに臨場感を感じる能力を鍛えることができます。


ゴールへ向かうのは自分自身ですから、自分で自分の能力を鍛えていってください。


これは、筋トレと似ています。

自分を理想の体型に近づけたいのなら、自分で筋トレをする必要がありますよね?


誰かに任せていても自分の筋肉はつきませんし、たとえトレーナーをつけたとしても、結局は自分で筋トレをするしかないのです。


コーチをつけても同じです。

コーチはゴールへ向かう手助けはしてくれますが、ゴールへ向かうのはあなたなのです。


自分のゴールへ向かうのなら、自分で向かっていきましょう。



ブログでも何度も話しましたが、ゴールへ向かうのは『あなた自身』です。


自分の人生をより良くするためにゴールを設定するのですから、ゴールへ向かうことを人任せにしてはいけません。

それが、”自ら生きる”ということです。


自分の考えで生きていけばいいのです。


権威だとか常識だとかに惑わされないように。

それらがあなたのゴールに結びつくのですか?


そんなものはあなたのゴールに一切関係ありません。

それに、責任も取ってくれません。


あなたがゴールを諦めたとしても、一切関与しないのです。

ですから、そんなものを気にする暇もないくらい、ゴールに没頭してみてください。


自分の考えで生きていいんですよ。

好きなように生きていいんです。


そのためにも、まずは知識を蓄えましょう。

カテゴリ『ゴール』『瞑想方法』などを参考にして、できればブログ内を全て読んで、自分の糧にしていってください。

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできますよ

なお、コーチングやヒーリングの依頼や学習はこちらから

生まれ変わるために

癒し処
※ヒーリングに必要な知識だけをまとめました