依頼料に関して

依頼料に関する諸注意です。

この記事はコーチングとヒーリングの両サイトに記載しています。


まず、私のコーチングやヒーリングは業種がサービス業になりますから、サービスに対する対価をいただきます。

ですから、対価を支払う気のない方はご遠慮ください。


確かに、私は悟りや東洋医療などを修めていますから慈悲の心を持っています。

苦しんでいるのなら何とかしてあげたいと思います。


ですが、それとこれとは話が別です。

論理が別なのです。


情に訴えかけても依頼料を安くしたり無料にすることはありませんから、愚かな真似は止めましょう。



そもそも、自分や家族のことが大切ならいくらだろうと支払えるはずです。

『本気』とはそういうものですから。


私は支払うことが不可能な金額は提示していません。

一生懸命集めれば支払える金額しか提示していないのです。


額面だけを見て「高いから値切ろう」などと考えている方が、『本気で』自分や家族のことを考えていると思いますか?

お金が上に来ているではありませんか。


本気でないのなら、私ではなく普通の西洋医療にかかってください。

その方が安上がりですし、政府の補助も使えます。



私が差し伸べた手を振り払ったにも関わらず、後から縋ってくるなど恥知らずもいいところです。

助けてほしかったらその時手を握ればよかったのです。


何故、今更になって縋ってくるのでしょうか。


それだけならまだ分かるのですが、「対価を支払わず無料で」などと一体何を考えているのか。


ですが、これは無意識の働きを理解していると説明できます。

もっとも、無料にしてほしい理由は分かりかねますが。



プロのコーチやヒーラーともなると、相手と接するだけで相手のことが分かります。

相手の無意識がどのような状態か分かってしまうので、これから起こることも予測できるのです。


人によっては予言などと言っていますが、相手のブリーフシステムが分かると誰にでも可能です。


「私と別れて数時間後にはこれをしている」と分かることなど序の口。

このままでは不幸が起こると容易に分かります。


そういうものなのです。



当時、さすがに死なれるのはどうかと思ったので手を差し伸べたのですが、普通に振り払われました。

私の存在自体が相手のコンフォートゾーン外であったため、私を忌避してしまったのです。


本人は気づいていなかったのですが、相手の身体は救難信号を発し続けていました。

ですから、何とかしようと思ったのです。


結果、私がいなくなってから不幸に見舞われたようです。


ですが、今になって助けを求められても今更という感じがします。

当時なら特に対価を求めるわけでもなく何とかしました。


しかし、私との関わりがなくなってから「無料で助けてくれ」などと言われても助ける気はありません。

一体何を言っているのだろうとしか思いません。



例え話をしましょうか。


例えば、招かれたホームパーティーで、知人のシェフが善意で作った料理を振舞ってくれました。

しかし、その時あなたは食べたくないと言って食べませんでした。


ですが、後になって食べたくなりシェフのお店に来てお願いします。

「無料で食べさせて」と。


あなたはどう思いますか?


このような人間は自分の利益しか考えず、他者はどうでもいいと思っています。


もしそのような人間が近くにいたら避けるようにしましょう。

あなたが被害を受けますから。



何かで読んだのですが、『誠意は言葉よりも金額』です。


ですから、依頼を受けるかどうかは『提示された金額で判断します』。

『金額の大きさ=本気度』とします。


これだけを見ると守銭奴のような感じがしますが、『本気』なら支払えるはずです。


自分や家族が大切なら、命の値段はあなたが決めましょう。

もっとも、命に値段はつけられないのですが、金額の大きさはその目安になります。


ただ、こうなってしまうとお金のある方だけが恩恵を受けることになってしまうので一長一短です。


しかし、私も愚か者の相手はしたくないのでこうします。

『本気』で自分や家族を助けたいという方のみ、助けます。


対価を支払う気のない方は他を頼ってください。

私と同等レベルの方が何処にいるのかは分かりませんが。



私は本来、人間以外の生命を対象に活動しています。

そのために毎日ヒーリングや修行を行っています。


なお、「修行をしているということはまだ成長途中なのか」と疑問に思う方もいるのですが、プロは皆修行をしています。


例えば、プロスポーツ選手は試合だけをするのではありません。

筋トレをしたり、勉強や練習をして、身体の修正や新しい技術の修得に励みます。


むしろ、修行をしていない方がプロとして問題なのです。


もっとも、ヒーリングはスポーツのように肉体を鍛える必要がありませんし、普通にしていても修行が可能です。

気になる方は、毎日ヒーリングの修行をしていきましょう。



私は、人間へのヒーリングは『本気で変わりたい』という方以外にする気はありません。

理由は以前話しました。


目安が金額以外にあればよかったのですが、私はミニマリストのような人間ですから他に目安がありません。

ですから金額で判断します。


情に訴えかけようと何をしようと、愚か者としか判断しませんからあしからず。

そのような相手にこちらから連絡することはありません。


全て無視します。


なお、遠隔ヒーリングは対面でのヒーリングやコーチングとは違い、少なくて構いません。

提示額が多すぎるようなら、対面にするかこちらから違うプランを再提示します。



自分のため、あるいは家族のために『本気になる』とは、言葉にするほど簡単なものではないのです。

自分の全てを差し出すくらいでなければ務まらないのです。


それこそ、命を差し出すくらいでないと。


相手が命を懸けるのなら私も命を懸けます。

『本気』で治りたいのなら命懸けで何とかします。


自分の命を惜しんでいてはヒーリングなどできませんから。


本気で変わりたい方には私も誠意を見せましょう。

ですが、まずはあなたが誠意を見せてください。


以上です。

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできますよ

なお、コーチングやヒーリングの依頼、学習はこちらから

生まれ変わるために

癒し処
※ヒーリングに必要な知識だけをまとめました