癒しの力、その他非科学的な力について、医者がそれらを認めない理由

厄の許容量、私の立ち位置、本気になってやってみる】で、「癒しの力が気になるのなら一月ほど山籠もりをすればいい」と話しました。

ですが、ただ「山に籠ってサバイバルすればいい」というわけではありません。


自然を感じ、瞑想するのです。

それこそ、映画や漫画のように修行をするのです。


山で生活するだけで癒しの力が得られるのなら苦労しませんから、そこは勘違いしないように。

また、一月程度で強力な力が得られるとも思わないように。


それと、キャンプではありませんからスマホを持ち込むなど論外です。

外界との繋がりを全て断つことが最低条件ですよ。


もっとも、サバイバル経験がないと野垂れ死にますし、瞑想に慣れていないと何をすればいいのかよく分からないでしょう。

入山するのなら、それらがある程度できるようになってからにしてください。


とりあえず、このサイトやヒーリングサイトで学びましょう。

もちろんこれだけでは情報不足ですが、これらの知識があれば最低限はできるようになります。


後は、学びつつ実践を繰り返すことです。

ひたすら練習することです。


体感が重要ですから。



書籍や論文などを一万冊ほど読んで考えれば、世の中のことは分かりますし癒しの力についても何となく分かるでしょう。


手っ取り早いのは誰かに師事することです。

書籍では限度がありますから。


もっとも、いくら師事したとしても自分で考え練習することが求められます。

癒しの力は体感がモノを言いますから、自分で考え練習するしかないのです。


それを何年も繰り返します。

しかも、内容は地味ですから根気が必要です。


「気になる」程度の好奇心でどうこうなるレベルではありません。

無意識が現状に引き戻してしまいますから、「何がなんでもやる」くらいでないと続かないのです。



ただし、得たい力の程度によって学ぶ内容も異なります。


自分を元気にしたい程度なら、このサイトとヒーリングサイトの内容を実践すれば元気になれます。


センスが良ければ一日で体調が改善しますし、遅くとも数か月で変わります。

師に導いてもらうと更に早まります。


しかし、誰かを癒したいのなら相応の修行が必要です。

その規模が大きくなればなるほど、修行する必要性が増していくのです。


具体的な年数は言えませんから各自修行してください。



私も、今以上の力を得るために毎日修行を続けています。

気功に関しては10年以上です。


もっとも、元気にする程度なら今のままでも十分なのですが、現状の結果に納得していません。


理想はタイムラグゼロで結果を出すことです。

現状では、早くて十数分、遅いと数日どころかそれ以上のタイムラグが発生します。


そのため、その理想を求めて修行を続けています。

勝手に修行をしてしまうため嫌になることもありません。


これがゴールへ向かうということです。

ただし、私の理想は物理限界を超えてしまいますから高すぎるかもしれません。



西洋医療に染まっている医者は、このような非科学的な力は信じません。

どんなにすごい力だとしても認めないのです。


そんなことをしてしまえば、自分達の飯の種をなくすことになりますから。

あるいは、自分を否定されていると思っているのです。


患者が治れば何でもいいと思うのですが。


そもそも、医者と言ってもただの技術者ですから大工と大差ありません。

本当の医者とは研究者のことを指します。


博士後期課程を卒業した研究者が本当の医者であり、病院に勤めている医者は既存の方法で患者を直す技術者なのです。


新しい治療法の確立や機器の作製もできませんし、今ある方法でしか治療を認めません。


そのため、原因不明の病はお手上げですし末期がんも治せません。

もっとも、医者は風邪ですら治せないのですが。



また、医者が医学、科学に則って治療をしていると勘違いしている方もいますが、当てずっぽうです。

『〇〇らしい』という理由で薬を処方するだけですから、確証があるわけではないのです。


少なくとも、内科や精神科は全て『らしい』で薬を処方します。

違ったら別の薬を処方するだけです。


そもそも、医者は対症療法しかしないため原因の排除ができません。

目に見える症状を抑えることが医者の仕事だと思っている者もいます。


医者自身が地獄の住人ですから、むやみに信じると身の破滅に繋がります。

薬ばかり出す医者は疑いましょう。



医者は薬を処方し、その薬は製薬会社から購入しています。

製薬会社は世界の管理者が運営しており、医者はそのお零れを授かっています。


つまり、上から下まで世界の管理者の駒なのです。

その駒を有効に使うために法整備がなされ、西洋医療の医者はその恩恵を授かっているのです。


今回のワクチン騒動も一緒です。

政府が企業と契約した内容を見ましたか?


ワクチンの副作用が出た場合、企業ではなく政府が賠償するという契約です。

そんな不確かなものを売りつけようとしているのですよ。


一体何を考えているのでしょうか。


健康でいたいのなら、ワクチン接種には反対しましょう。

地獄の住人の戯言に惑わされないでください。


「親が無知であったために子を亡くす」ということが起こりますから。

子宮頸がんワクチンで全身麻痺を起こした方もいました。


ワクチン推進派は買収されています。

もっと疑問に思いましょう。



非科学的な力ついでに、癒しの力以外の力についても触れておきます。

「おまじないや呪いは存在するのか」についてです。


まず、これらの力は存在します。

そのため、面白半分で行うと呪われます。


また、浄化と呪いは表裏一体のため、癒しの力や浄化の力が扱える方ならおそらく扱えるでしょう。


もっとも、力の方向性が違うためそれなりの修行が必要です。

でないと自分が呪われてしまいますから。


さすがに方法は教えられませんが、「それらはある」と思っておいてください。


どうしても扱いたいのなら、まずは癒しの力を習得しましょう。

そうすれば、自分が呪われても自分で浄化できます。


その前に死んでしまってはどうしようもありませんが。



非科学的な力は、科学のように機器で計測できるものではないため信じられないかもしれません。

ただの思い込みだと思っている方もいます。


それならそれでいいと思いますが、それらで治ったり、死んでしまうほどの影響を及ぼせるのです。

人に限らず、生命はそれらの影響を受けてしまうのです。


扱い方を間違えると死が訪れますから、それだけは覚えておいてください。


癒しの力を得たいのなら、兎にも角にも実践です。


まずはサイト内をよく学びましょう。

分からないところは何度も読み返して学びましょう。


山籠もりはその後です。

山籠もりは一月と言わず、数日だけでも効果はありますから無理はしないように。


自分をパワーアップさせたい時に行いましょう。


くれぐれも順番を間違えないでください。

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできますよ

なお、コーチングやヒーリングの依頼、学習はこちらから

生まれ変わるために

癒し処
※ヒーリングに必要な知識だけをまとめました