心の働き、脳の働き

先日、オカルトやスピリチュアルの話を少ししましたが、それらでは幽霊や魂がいると説いているはずです。

しかし、そこで行われていることは同じです。


”幻覚”を意識的、あるいは無意識的に見ているのです。



人間は、強烈に信じているものを幻覚として見ることができます。


人体の構造的な話をすると、眼球から入った視覚情報が電気信号により脳に伝わり、モノを認識しています。

また、心で想うことやイメージも、脳内の電気信号でしかありません。


つまり、脳にとってはモノだろうと心だろうと全て電気信号でしかないのです。

それを見分ける方法は、そのときの”臨場感”なのです。



臨場感が強ければ、イメージのような情報についても体感することができます。

ただの情報に五感を使って感じることができるのです。


例えば、小説や映画で笑ったり泣いたりするのと同じです。

思い出し笑いなども同じです。


小説の文字情報や映画の映像という物理的でないものに対して、身体が反応してしまうのです。

それが人間の脳なのです。



そのため、イメージ内の幽霊に臨場感を思いっきり感じれば、幻覚として見ることが可能です。


幽霊が見えるとか魂が見えるとかは全て幻覚です。

共感覚も場合もありますが、共感覚で人型に見えるなどまずありません。


もし見えるとしたらそれは幻覚です。



幽霊などによって脅されるなどしていなければ、オカルトやスピリチュアルでも好きに選択すればいいと思います。

本人の自由ですから。


しかし、それらによって脅されることがほとんどではないのでしょうか?


悪霊がいるとか、悪いカルマが溜まっているとか聞きませんか?


そんなもの本人の心次第でどうとでもなります。

土地が呪われているなど、自分自身で浄化できます。


コツを掴むまで練習は必要かもしれませんが、高いお金を払ってお払いをしてもらうものでもありません。


誰でもできるのです。



本来なら、オカルトやスピリチュアルなどが指しているものは同じです。

ただ手法が違うだけで、『心を変える、無意識を変える』という部分は同じなのです。


その手法に脅しが入っている場合、さっさと逃げましょう。


脅すという行為は、洗脳するための手法としてとても有効なのです。

相手の無意識を不安定にして、そこに自分の理屈をねじ込むものですから。



恐怖という感情は生命維持に必要な誰もが持っている感情ですから、それを揺さぶられると、『生命に危機がある!』と脳は錯覚を起こしてしまいます。

そこに助かる方法を書き込まれると、簡単に洗脳されてしまうのです。


相手の言うことを聞いてしまうのです。


ですから、恐怖を使って脅されたら逃げてください。

逃げることで呪われるなどありえません。


人間は毎日逃げているからです。



人間に限らず、生命はコンフォートゾーンを維持する生き物です。


コンフォートゾーンとは、その生命にとって”当たり前の領域”のことであり、そのゾーンの外側に出るということは生命を危険にさらす行為なのです。


例えば、毎日牧草を食べていた動物が、いきなり木を食べる、肉を食べるなどしては健康を害し、死んでしまいます。

ですから、ゾーンの外側に出てしまったら、慌ててゾーン内に逃げ帰ります。


それが生命なのです。



いいですか?



人間も生命ですから、ゾーンの外側に出たら慌ててゾーン内に逃げ帰っています。

しかも人間の場合、物理的なゾーンだけではなく、情報的なゾーンに対しても適応されます。


例えば、人前で話すことが苦手な人が大勢の前で発表するとき、いつもテストで90点の人が30点だったときなど、いつもと同じ状態でいられますか?


冷や汗をかいたり、ヤバイと思ったりしませんか?

そのあと、慌てて元の状態に逃げ帰りませんか?


これが人間に働くコンフォートゾーンです。


もっと身近な話をすれば、体温を一定に保つ機能や睡眠時間、食事の好み、性格、趣味、収入などです。

これらのコンフォートゾーンから出てしまえば、慌ててゾーン内に逃げ帰っているはずです。


特別なことではなく、毎日行っていることなのです。



ですから、逃げる程度で呪われるわけがないでしょう?


気になるのなら私がお払いしましょう。

クライアントになら行います。



無意識の働きを知っていれば、恐怖などただの一感情です。

たいしたことはありません。


もっと学びましょう。

もっと実践しましょう。


実践し、体感を増やしていってください。

自分の心からの答えを見つけていってください。


そうすれば他人に騙されることもなくなり、さらに自信を持つことができますよ。

特性を学んでから実践しよう

心と身体の特性について話します。


怪我や病気になった場合、治すための方法として手術をしたり薬を飲んだりと身体に働きかけることが多いと思いますが、心から行うことも可能です。

しかし、どちらの方法も一長一短ですから、双方の特性を学んでから実践していきましょう。



まず、身近なものとして医者が行っていることです。


医者は、患者の身体の不具合を見つけ物理的な対処を行います。


手術や投薬などですね。

怪我や病気の対症療法は、全て物理的な身体へのアプローチになります。


また、食事療法なども同じです。


食べ過ぎや飲み過ぎによる身体への負担を減らすためだったり、足りない栄養を補うために行うので、これも身体に働きかけるものです。

「○○が健康にいいから」といって、健康食品や特定の食品を食べることも、物理的に身体を変えていく手法になります。


世間では健康のためという情報が溢れかえっています。

しかし、これらは物理的な身体から変えるという論理です。


西洋医学を元にした論理ですから、西洋的なアプローチと言えますね。



次に、気功師やスピリチュアルカウンセラーなどが行っていることを話します。


気功師は、患者の身体がどのような状態だろうと元気にしてしまいます。

患者の無意識の働きを変えてしまうことにより、患者自身が元気になるように促しているからです。


生命維持を司っているのは無意識です。

その部分に直接働きかけるため、元気になってしまうのです。


例えば、体温が35.5度の人の無意識を36.5度になるように変えてしまうのです。


また、スピリチュアルカウンセラーが行っていることも患者の心に働きかけるものです。

幽霊や波動があるかは別として、患者の心や無意識の状態が変わることにより元気になってしまうのです。


心やマインド、無意識の状態を変える方法は数多くあります。

洗脳やオカルト、瞑想、宗教などもこの括りになります。


しかし、これらが行っていることは全て患者の心、無意識へ働きかけるものなのです。

働きかけている場所は同じなのです。


こちらは物理的な身体にではなく、心や無意識という概念的なものに対するアプローチですから東洋的と言えるでしょう。

イメージを使い変えていくものですから、東洋的と言えるのです。



これらを比較して、心と身体、どちらから働きかけるのが手っ取り早いと思いますか?


身体から働きかけるデメリットは、無意識の働き、つまりコンフォートゾーンの関係上元に戻されることです。


例えば、肥満の状態がコンフォートゾーンの方が運動や食事制限で痩せようとしても、『肥満の状態が自分らしい』と無意識が認識しているため続かないのです。

人間の意識的な思考や行動は全て”無意識を元”にしていますから、意識からのアクセスでは効果が薄いのです。


もちろん物理的に変えていく方法もありますが、原理を理解していないと続けられません。

無意識とはそれくらい強烈に働きます。


汗を自在に流したり止めたりするようなものですから。



また、心から変えていくデメリットですが、患者本人が「この方法は絶対に効く!」と確信していなければ効果が出ません。


私のように幽霊を信じない者にはスピリチュアルなど効かないのです。

逆に、気功は確信しているため効いてしまいます。


心への働きかけは、本人が信じられるかそうでないかで効果がはっきりと分かれます。


幽霊を体感したことがない方に幽霊を説いても理解されないのです。

宇宙人に会ったことがない方に宇宙人の凄さを説いても理解されないのです。



身体からでも心からでも、どちらからでも元気になることはできます。

ただ無意識の働きを考えれば、『元気な状態のイメージ』ができあがっているために物理的な行動に移すのです。


心から働きかけた方が無難でしょう。


気功やスピリチュアルなどが信じられない方は、認知科学を元にしたコーチングを学びましょう。

オカルトのように理解不能な力ではなく、コーチングの結果は理論的ですから、西洋的な思考の方にも理解しやすいはずです。


スピリチュアルやオカルトが悪いとは思いません。

言葉で説明できないものは”確かにある”からです。


しかし、それらを用い、相手を脅すのは違います。

それは金儲けの論理です。


ただの洗脳手法です。


それらに騙されないようにしてください。



一番良い方法は、心の働きを理論的に学び、それを実践し、なおかつ身体からも変えていくことです。

双方から良くしていきましょう。


心の働きを学び、実践していけば、言葉では説明できないことも理解できるようになります。


抽象度が高い状態は、言葉では絶対に説明できないからです。

ただ”五感を伴ったイメージ”があるだけなのです。


言葉とは、抽象度を下げる行為なのですよ。


これは、抽象度を上げていけば理解できるようになります。

毎日実践していきましょう。



元気になる方法としては、ブログやオススメ書籍を読み、毎日実践していけば元気になれます。

難しくはありません。


ただ一人で行う場合、コンフォートゾーンの関係上苦痛に感じるときもあるでしょう。

そのときは、逆に考えてみてください。


「今の状態は私の無意識がゴールへ向かっているから起こっている反応だ!このまま続けていけばコンフォートゾーンを変えられるぞ!!」と。


今、あなたが感じていることには意味があります。

あなたが想う全てのことに意味があるのです。


自身の心の動きを見逃さないでください。

不変なものなどありえません。


変わることはできます。


信じて行っていきましょう。

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR